【怪奇】人気芸人が悪態をついて受けた、凄惨な!?″祟り″って?

11月30日放送『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系列・水曜21時)で、レギュラーのブラックマヨネーズ・吉田敬が若手時代に神社で体験した怪奇現象を打ち明けた。

まったく仕事が無かった若手時代、相方の小杉竜一と神社にお参りに行った時のこと。




「金無いから両替してくれ!」と、巫女さんらしき女性にお願いするも断られ、当時″やさぐれていた″という吉田は「何で両替出来へんねん!!」と、ブチギレた挙句100円玉を賽銭箱に叩きつけた。

そして鈴を鳴らし、引いたおみくじには『吉』が出たものの「こんなもんアテになるか!」と、『吉』のおみくじを有ろう事か!靴の中敷きにしてドロドロにしたそうだ。

「神様なんておるわけないんじゃ!おったら俺らがこんな不幸なわけないやろ!!」と、最後に暴言まで吐き帰宅した3日後……

何と!吉田の首に『イチジク大の出来物』が出現!!




この卦体な現象に「バチが当たった!」とおののいた吉田は、小杉に「一緒に謝りに行ってくれへんか?」と懇願。再び2人で神社に出向き「あんなことしてすみませんでした……」と謝罪したそうだ。

2005年にM-1グランプリ優勝を果たし東京での知名度も上げ、現在冠番組も抱え順調なブラックマヨネーズ。

神様にお灸を据えられない為に、再びやさぐれる事態に陥ることが無いよう、引き続きこの調子でキャリアを積んで行って貰いたい!

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 taotao7676 / photoAC 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る