四千頭身、福岡行って来ました…苅田山笠祭りの鐘を鳴らす!

『ちょっと福岡行って来ました!』(TVQ九州放送制作、毎週土曜日 20:00)は、福岡ローカルの旅バラエティー番組。番組のルールとして、毎回、中央の有名タレントあるいは俳優2名(時々3名)を福岡に招き、制限時間9時間以内の日帰り弾丸ツアーで福岡県内の4つの市区町村(福岡市と北九州市は行政区)をくじ引きで巡りながら、台本なし!与えられた4つのミッションをクリアしていくという番組である。

11月26日放送のゲストは渡辺エンターテイメント所属、2016年デビューの人気お笑いトリオ、四千頭身・都築拓紀、後藤拓実、石橋遼太の3人。今回で2回目の出演。

早速、福岡空港→久山町へ車中移動。最近一人でTVやラジオの出演が増えてきた都築は『アメトーク』(テレビ朝日)にピンで出始め、トリオで出るより一人で出るのは「怖い」と告白。また「芸人に友達がいなさすぎて」と吐露した。また、道中“日経新聞“の会社があり、都築は「養成所時代に、新聞配達のバイトしていた。東京の高級住知に配っていた」、また石橋は「かに道楽でカニを捌いていました。」とお互いの過去のバイト歴を語った。




久山町へ到着。久山町役場で聞き込みし、町長御墨付きの2013年に国史跡に指定された寺院遺跡の首羅山遺跡へ。ここは健康作り、歴史散策を目的に登山道をオープン。一般の方々にも開放。鎌倉時代に中に約360のお寺があったと言う。頂上には神社があったそうで、今は手前に神社が移設されている。神社は白山神社で、遺跡に行く前に参拝。ここは昔の人々が建物を建てられるように地面を平坦にしており、寺院が沢山あった事を窺わせる。遺跡を体験し、感動体験をクリア。

次に、久山町→筑後市へ車中移動。後藤は現在タワマンに住んでいるそうだが、▲▲▲に引っ越し予定であると言う。一年前に週刊誌に撮られたそうだが、白昼皮膚科デート、お揃いのコーデでもないのに「おそろコーデ」と言う見出しで記事が出たそうだが、「オズワルド伊藤と、蛙亭イワクラの記事が出てピシッと消えた」と自虐を交えて告白。

筑後市へ到着。物産館恋ぼたるで聞き込みし、多くの有名人も絶賛、訪れた人気店の「ジャングルスープカレー」へ。スープカレーの専門店。数十種類のスパイスを使用、野菜フルーツのエキスが溶け出し絶品。本場札幌のお店を食べ歩きオーナーが1000回以上試行錯誤した本格派。「ロースカツスープカレージャングル(1960円)サラダビュッフェ付き」を注文。ビールも注文。ボリューム満点のスープカレーを食し、ご当地グルメクリア。

続けて、筑後市→苅田町へ車中移動。都築は茨城出身、後藤は宮城出身(中学高校は埼玉)、石橋は東京出身と、出身地の話に。後藤は二ヶ月のみ宮城にいたそうだが、現在何故か岩手県の文化大使に就任している。ハナコ岡部に「言うのやめな!」と止められたそうで、更に、青森代表のりんごちゃんVS岩手代表の後藤が東北魅力対決したそうだが、岩手のことを全然知らない為、ボロ負けしたという。




苅田町へ到着。丁度、苅田山笠、九州三大山笠の一つと言われ、五穀豊穣等を願い行われる街伝統の祭りの神幸祭があり、祭りの準備中という事で、鐘と太鼓の練習に遭遇。この祭りの特徴は、各地区の山笠が激しくぶつかり合う突き当てが名物で「喧嘩山笠」と言われている。3人は鐘をつく体験をするが音色はバラバラ、伝統ある山笠祭りの一片を体験し、この町一番の◯◯をクリア。

最後に、苅田町→北九州市小倉南区へ車中移動。小倉南インター店の八百勝へ。北九州市はぬか味噌炊きなど古くから、ぬか漬けの食文化が盛んな地域。床漬けが有名で床漬け(214円)を食し、特産品をクリア。制限時間ギリギリのために、都築が「ガチ納得いってない人が…スタッフは全員首を傾げていた」と言うと、後藤は「ダメだよ。演者側がスタッフを力でねじ伏せる」「『イケる!イケる!』じゃないよ」と半ば強引にクリアした事を責めつつも、コンプリートして視聴者プレゼントへ繋げたかった様子。

残念ながら、帰りの道で大渋滞にハマり、制限時間クリアならず。明太子ゲット、視聴者プレゼントにならず。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 https://twitter.com/chotto_fukuoka

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る