「入院中の臨死体験」

ご無沙汰をしております。ひろぽんです(;^_^A

ありがちな話だと思いますが、私は幼少の頃から霊的な存在が視えていたようで、子供の頃は普通の人と区別がつかなかったので姉や周りの人たちからは気味悪がられていました。

母は霊的なものが見える人だったので、私が言うことに納得してくれていたし良き話相手でした。大人になるにつれ、だんだんと視え方が変わってきたので、今は見たくないのにたまに見る感じです。

白くモヤのように見えたり薄い黒っぽい影のような感じだったり、音や臭いだけを感じるとか目には見えていないけど、どんな格好であそこにいるな!って分かることもあります。

毎日、視えるワケでもないしその都度 違うので出来るだけ関わりたくないし見たくない!というのが本音です。亡くなった母から「頭がおかしいと思われるから人に話したらダメだよ!」なんて よく言われていました。

相談できる人も理解してもらえる人もいないので、このアトラスラジオに出会った時は本当に嬉しかったです!

あ~!分かる!分かる!私も同じようなことあった!とか。何だか嬉しくなって、それからは毎日聞いています。主人や周りの人たちは霊的な存在を全く信じていないので…Σ(-∀-;)

母がよく言っていた頭がおかしいと思われるから他言しないように!これは本当にそう思うので何か不思議な事が起きても流す感じです。それでも主人は私といることで不思議な出来事が起こったりするので、少しだけ信じるようになったみたいです。

日常で何か不思議な事が起きても心の中で 『見えない!関わらない!私には関係ない!』とはね除けるようにしています。それでも時には油断してガッツリ目を合わせてしまい、ハッとなって、うわぁ~面倒くさ~Σ(-∀-;)最悪だぁ~!ついてこないでよね!と思いながら逃げます!

みんなに同じものが見えていたら話が早いのに!と思うこともあります。

さて!ここから私の入院中に起きた出来事です。




入院初日←夜間救急でそのままの入院だったので、深夜23時を過ぎていました。点滴での投薬治療も始まっていて、もうクタクタだったので病室に着いてすぐに寝てしまいました。

しばらくすると今まで経験したことがないくらい本当にものすごく気持ちのイイ感覚と、眠っているはずなのにものすごーく眠くて眠くて仕方なくて、何なんだろう?眠い!すごく眩しい!眠い!眩しい!眠すぎる!これ夢?寝てるよね?もしかして浮いてる?と変な感覚もありつつ。眠すぎるけど気持ちいい~という感覚でした。

眠くて眠くて仕方ないのに私を呼ぶ声が聞こえる…でも眠い!なに?眠い!眩しい!そんなカンジを繰り返しているうちにだんだんと意識がハッキリとしてきて目覚めると看護師さん数人が私のベッドの回りを囲み慌てていました。

意識がもうろうとするなか、1人の看護師さんに、「しっかり私と目を合わせてください!」と言われ、え?なに?寝てるだけなのに。どうしたの?ってカンジで…Σ(-∀-;)

目覚めてすぐ看護師さんから質問攻めにあいましたが頭がついていけず…

私はただ寝ていただけの感覚だったので、心拍に異常が出て意識がない状態になっていたとは…。後になって もしあの感覚が死なんだとしたら全然!怖くない!と思いました。

ありがちな話で臨死体験後に霊を見るようになった話はよくあると思いますが、もし、これが臨死体験だったなら私はどうなるんだろう?逆パターンで見えなくなったりするのかな?それとも今まで以上に見えるようになるのかな?

そんなの嫌すぎる!( ̄□ ̄;)!!なんて、思っていたのも束の間、私のベッドの足元の壁の前に2人の影がいました。

夜中の点滴交換でうっすら目覚めかけの状態で目を閉じているのに、そこに2人の影が居るのが分かるのです。うわ!面倒くさ~(。-∀-)見たくないのに~嫌だな!まって!もしかして…これが死神?お迎えが来た?やっぱり私は死ぬの? でも…このまま死ぬのは嫌だな…と頭の中でぐるぐる思っていると、 あ!違う!知ってる人だ!直感でそんな感じがしたのです。

こうゆう感覚が分かってくれる人がいたらいいのですが…(^o^;)

誰?頭の中で念のような?どう説明したらいいのか分からないのですが、とにかく その影に問いかけると母でした。

もう1人は?姿は分かるのですが…え?誰?もしかして…叔母さま?この方は会ったことも話したこともない、でも写真はあるので普段は仏壇で お会いしている叔母さまのようでした。

お迎えなんだ…と思っていると、母から<大丈夫!大丈夫!治るわよ!>と伝わってきました。後遺症の心配があったので不安でしたがあ~治るんだ?私まだ大丈夫なんだ?じゃあ!頑張る!そんなやりとりをしながら眠りについて数日経っても意識を向けると やっぱりそこに居るので、母と叔母に守られている!大丈夫なんだ!と安心しながら入院生活を送りました。

今では普通の生活に戻り毎日 仏壇に話かけて時々は母が夢に出てくる。そんな日々です。先生もご存知だと思いますが、あの病院の派閥争いが入院中ほんとに苦痛でしたしストレスでした。もうあの病院には2度と入院したくないです!

やっぱり頭のおかしい人の話になってしまったでしょうか?(笑)私は霊なんかよりも生きている人の方が何倍も怖いと思いますしUFOや宇宙人、可愛い妖精だったり怖くない妖怪に会ってみたいです!

1度だけ変身途中だった?目が縦線の人?宇宙人?見たことあります。

恥ずかしくて人には言えませんが中沢健さん私は好きです。テレビ出演は本領発揮出来ていないので残念ですが、日本大好き!での山口先生との絡みやオカルト系YouTubeで話をする内容や知識の豊富なところが本当に好きです(笑)あの知識と真面目さをテレビでも扱って欲しいです。時々、毒づくところなんて最高だと思います!

長文乱文失礼いたしました!

(アトラスラジオ・リスナー投稿 ひろぽんさん 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部 投稿)

画像 S. Hermann / F. Richter / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る