元アイドルと、『台湾のシゲ』との切っても切れない″密接な″関係って??

11月25日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系列・金曜21時58分)は、《海外のファンに驚かれた経験》のテーマで、

ゲストの元HKT48・村重杏奈がアイドル時代、色々な国のファンがいたなかで『1番熱い!と思ったのが台湾のファン』だったと前置きしてから、台湾ファンとの衝撃エピソードを紹介した。

台湾へファンミーティングに行った村重。その時来てくれた妊婦さんのファンから「シゲちゃん(※村重)に、この子の名前を付けて欲しい」と、何と!お腹の子供の名付けを懇願された村重。




しかし、当時はAKB48グループの全盛期。凄い量のファンに『1人1秒で話さなきゃいけない』というぶっ飛んだ状況に村重は、全然頭も回らず結果お腹の子の性別も聞けず……

「えー……。じゃあ……シゲ!!」

と、とっさに自分の苗字である村重の『シゲ』を提案してしまったという!

しかし、すっかりその出来事を忘れ、次に日本で行われた握手会で村重の前に現れた子供連れの女性が

「実はあの時シゲちゃんに、″シゲ″って名付けられた子です!!」

この告白に、本当に『シゲ』という名前になっていたと村重は驚愕!




「その子、今も台湾で『シゲ』として生きてるんですよ!」と嬉々として語る村重だが、成長し名付け親が村重だと知った時、台湾のシゲを落胆させないよう村重はなかなか責任重大だと言える。

ちなみに、台湾の『シゲ』は男の子で、字も村重の『重』でシゲだそうだ。コアなファンから村重の名を忠実に授けられた台湾のシゲの、健やかな成長と幸せを祈るばかりだ!

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『びびぐら 村重杏奈 (別冊ViVi)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る