【イギリス発】海岸で呼吸する「エイリアン」を海水浴客が発見

先日ある男性がイギリスのビーチで “エイリアン “のような奇妙な生物を発見した。

その生物はエディンバラのポートベロー・ビーチの波打ち際に落ちていたそうだが、「奇妙な針が突き出た蛍光グリーンの生物」だったという「。目撃者の撮影した写真では、楕円形で身体の周囲に細かい棘の生えた生物の姿や、体を反らせて棘の生えた面を向ける様子などが捉えられていた。

目撃者は当初、この物体が「苔で覆われた松ぼっくり」と考えていたようだが、やがてそれが生きていることに気づいた。

「最初は鮮やかな緑と金色に惹かれたんだ。それをひっくり返してみたところ、たくさんの小さな足を持っていたことに気づきました。私はそのようなものを見たことがありませんでした。だから思わずエイリアンか、深海から来た何かかもしれないと思いました」




だが、この生物は専門家によって珍しいウロコムシ(Sea Mouse)、中でもイバラガネウロコムシという生物であったことが判明した。

ワイルドライフ・トラストはこの生物についてつぎのように語る。

「これは海毛虫の一種で、イギリスの海岸のあちこちで見られる生物です。ウロコムシの体は青、緑、金色に輝く美しい虹色の毛で覆われています。ウロコムシは活発な捕食者で、海底にいる小さなカニや他の虫を捕まえて食べています。水から出ているのは珍しいかもしれませんが、非常にありふれた生物です」

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Mercury dog on Visualhunt.com

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る