羊の群れ、12日間連続で円形に歩くという不思議な現象発生

中国で羊の大群が「12日間連続で円を描いて歩き続ける」という奇妙な事件が発生して注目をあつめている。

この奇妙な事件は、内モンゴル自治区の包頭という地域にある農場で発生したという。羊の飼い主によれば、最初は数匹の羊が輪になって歩くだけだったそう。しかし日が経つにつれて、この不気味な行列に参加する羊がどんどん増え、今ではその数は数百匹にふくれあがっているとか。この農場には24の羊小屋があるそうだが、この現象は13番の羊小屋で起きているそうだ。

この現象は先週の14日頃に国内メディアの「人民日報」が、ぐるぐると輪になって行進を続ける羊たちの様子を捉えた監視カメラの映像をSNS上に公開したことから話題になった。動画を見た人達からは羊達の謎の行動に対して様々な意見が寄せられた。中には宇宙人のせいではないかという書き込みもあったようだ。




しかし動物の専門家によれば、羊達に起きた現象は病気によるものの可能性が高いという。腐った食べ物によって引き起こされる感染症のリステリア症にかかった動物は、脳の片側が炎症を起こすため「円を描いて歩く」などの奇妙な行動を示すようになるという。

今のところ、この羊たちがリステリア症であるかははっきりしておらず、この病気の治療を受けているのかも明らかにはなっていない。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 Tig Tag Vision / YouTube 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る