「幽霊の子ども」「超常現象の襲撃」スコットランド警察が捜査した心霊現象

ここ数年、スコットランド各地で幽霊や霊現象に関する報告が相次いでいるという。

この度新たに公開された政府のファイルにより、2019年以降にスコットランド警察が超常現象が関係した事件が複数存在していたことが明らかになった。

これらのファイルは情報公開法 (FOIA) の要請を受けて公開されたもので、「超常現象活動」という言葉が使われた2019年以降の38件の個別の警察への電話の詳細が記されている。

あるケースでは「超常的な騒音」 の報告を調査するためにエディンバラのある家に警察官が呼ばれ、別のケースではグラスゴーの家から「壁から黒い生き物が出てきた」 という通報があった件が報告されている。




ラナークのある男性は警察に 「超常的な攻撃」を受けたと通報、ハイランド地方ではある物件に「幽霊の子供」が住み着いているという通報があったそうだ。他にもダンフリーズ・アンド・ギャロウェイ、エアシャー、ロージアンからも同様に幽霊の出没や霊現象に関する通報があったという。

こうして文書化された通報や電話問い合わせの中にはかなり説得力のあるものもあったが、一方で明らかにいたずら目的の電話やそれ以外のものもあった。例えば民間の超常現象捜査官を名乗る人物が私有地へ不法侵入していたものだったり、当時施行されていたCOVID-19のロックダウン規制の違反にも該当していたため、警察に通報されていた件も含まれていたそうだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 stumayhew on Visualhunt

TOCANA関連記事
英警察が超常現象を捜査していたことが判明! 壁から黒い生き物、子供の幽霊…

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る