「あの世の死者が行くバー」

いつも楽しく拝見させて頂いています。ありがとうございます。以前、鉢植えが浮く等を投稿させて頂いたユミです。

不思議体験投稿が少ないと動画でおっしゃっていましたので、皆さんの楽しみの一つになればと思い、またまた投稿させて頂きます。

多分霊界?あの世?の世界かとは思いますが、行った時の不思議な夢の話しです。

とある街の喫茶店というか(4~5回位同じ夢を見ています)、そこのbarのカウンターで1人いつものようにお酒を飲んでいるのですが、そこのママさんに初めて声をかけられました。

カウンターからお酒を出しながら「あんた、たびたびここに来るけど、ここはホントは生きている人間が来る所じゃないんだよ。ここに来るってことは、それだけ生きている世界で辛い事が多いんだろうけどもさ……。まぁ、ゆっくりしていきな」と、そう声をかけられました。50代位のふくよかなママさんでした。

当時は色々なことがあり、確かに辛い時期ではありました。もう10年以上前の夢?ですが、今でも、街の雰囲気や路地は思い出せます。そのママさんに注意勧告されてからは、全く見なくなり現在に至ります。

あと、その後と言うか、もう一度、あの世?的な世界に行った不思議な夢体験です。

父が亡くなり数ヶ月…半年たった頃でしょうか。夢のなかで、父はひとり畑仕事をしていました。(父は生前畑仕事なんてしたことはなく、趣味で畑というか、家庭菜園的なことは好きでしていました。のどかな青空が広がる田園風景です。)

私に気づくと父は、

父:「お~、お前やっと来たか。遅かったなぁ。すぐに会いに来るかと思っていた」
私:「そんなにすぐには、そうそう来れないよ。色々あるし」

と、こんな風に色々と父と話し、満足したところで、目が覚めました。




次は少し恐い話しなのですが、上記の夢体験というか、あの世?の世界なのかなぁと認識するきっかけになった体験談です。

私は小学生の頃、幽体離脱というか身体から幽体?というのですかね?用語等に詳しくないのでわからないのですが、便宜上、幽体にします。幽体を引きずり出されてしまった経験があります。

きっかけになった体験です。その体験があった当時、親戚の叔父が危篤状態で、生きるか死ぬかの瀬戸際で多分相当苦しい状態だったんだと思います。

時間は深夜1時~朝方の4時前くらいの時間だったと記憶しています。小学5年生の時です。私はいつものように、寝ていました。寝ていたら突然、なにかの手に身体を捕まれ、身体から横に引きずり出されてしまいました。

引きずり出されている最中、何が起きているのかわからなかった私は、ただ呆然と、私が眠っている身体を横に引っ張られながら見ています。

そして隣に寝ていた母の身体を横にすり抜け、家の壁に激突するって気づき、そこでやっと恐怖感がこみ上げてきて、目をぎゅうとつむった瞬間に突然グレーな世界にいました。建物も、空もなにもなく、ただグレー色の空間のみが広がる世界です。

私は恐怖のあまり無我夢中で、暴れました。

ハッと目が覚め、隣に寝ていた母に声をかけるんですが、母は目が覚めません。

疲れているんだと思い、自分自身にも恐い夢を見ただけだと言い聞かせ、恐いながらも再度眠りましたが、同じ夢をみます。さすがに怖くなって、起きていようと思い、隣の部屋へ移動して明かりをつけ、起きていると、凄い睡魔におそわれ同じ夢を見ます。

ハッと目が覚めると、布団で横になっています。

あれ?私、さっき隣の部屋へ行って…あれ?また夢だったのかなと、再度隣の部屋へ行き今度は寝てしまわないように、立っていようと立っているとまた、気づくと寝ていて同じ夢で、同じ事を繰り返しています。

夢のなかで、夢を見て、ずっと夢が覚めない感じ、感覚に怖くて怖くて仕方がない。それでも何度か繰り返すうちに…人間って慣れるもんなんですかね。

恐怖が今度は怒りに変わり(怖すぎてキレる感覚でしょうか)、その引きずり出そうとする存在を相手に罵詈雑言を浴びせ暴れまわり戦うと、手がフッとはなれました。

私は勝ったと思った瞬間にハッと目が覚めました。

今度は本当に目が覚め、現実に戻れました。

目が覚めた私は『本当に目が覚めたのかな?』と恐る恐る身体を動かそうとすると、くたくたになっており、疲れた…と声に思わず出していました。

身体はカチカチで筋肉痛みたいになっていました。そこでようやく本当に目が覚めたんだと実感しました。

時計を見ると朝の4時過ぎでした。

2日後、私がみていた夢の時間帯に叔父が亡くなったと連絡がありました。

叔父は多分、本当は死ななければいけなかったのに、それに抗い、死にたくなくて必死に生きようとしていたのかな。よく、溺れる人が藁をもつかむなんて言われますが、そういったエネルギーというんですかね?生きている人のエネルギーを取ろう(叔父は必死なのでそういった認識はなかったとふ思いますが)とする事もあるのではないかと、この体験で思いました。

連れていかれる等々とオカルト話で耳にする事が多いかとは思いますが、多分こういう事なんだろうなぁと私なりに今は納得してます。

(あとやっぱり生きている人間の方が強いんだなと思います)

そして、あの世とこの世の境目って、あるんだなって思った不思議な体験でもありました。

あとは色々と……ある有名な方がどうして悪魔祓いになったのか、なれたのかの夢も見たことがあるんですが、あまりにも有名な方なのでそういったことは書けないのですが、ごくたまにそういう事も夢で垣間見たりします。

夢って本当に不思議体験の宝庫ですよね。

長々と乱文失礼致しました。YouTube楽しみにしてます。いつもありがとうございます。

【インタビュー】霊界?生きている人が行ってはいけないバーで叱られた話 ATL3rd 173

(アトラスラジオ・リスナー投稿 ユミさん 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 minaa_key /photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る