車の後部座席に乗るエイリアン、ヒッチハイクしたのか?

便利な地図機能であるGoogle EarthやGoogle Mapsには時折奇妙なものが写り込んでいるのが判明して話題になる。

先日なんとGoogle Earthのストリートビューにて「後部座席にエイリアンが乗っている車」が発見されていた。

この奇妙な画像を発見したのは、アメリカのメイン州在住のCrystal Pattersonさん。彼女はMapletonのコミュニティで開催されたイベント会場に行く方法を調べるためにGoogle Earthでルート検索し、ストリートビューで周囲を確認していたところ、道に奇妙な車が写っているのに気づいた。

「運転手が裸のように見えたので、おせっかいながらズームアップしてみたんです」と彼女は語る。だが、彼女はすぐにその車の後部座席にエイリアンに酷似した人物が座っていることに気づいたのである。

彼女はこの画面をスクリーンショットし、SNS上に投稿。「誰か私に、後部座席に乗っているものの正体を教えてくれませんか?」と尋ねたのだ。




この不気味な画像はSNSで話題になり、多くの人々がGoogle Earthで「ヒッチハイクに成功したエイリアン」が発見されたと話題にした。

一方で懐疑的な人々からは、この宇宙人は光と影の関係でそう見えるだけにすぎないという意見や、あるいは車に何らかのパーティ装飾や大きな人形を乗せていただけだろうという意見が寄せられている。

ネット上で様々な議論を呼び起こしたこの写真、あなたはどう考える?

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 https://twitter.com/raghava838

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る