少し前に劣悪な環境の店舗で日本中で話題になった某餃子チェーン店の衛生問題。こういった問題は日本だけでなく海外でも聞かれる話のようで、先日は「イギリスで最悪」と呼ばれるケンタッキー・フライドチキンのチェーン店の惨状が注目を集めた。

問題のチェーン店はデボン州ブリックスハム・ロードに建つ店舗。この店の口コミをみると、321人中なんと216人が最低ランクの評価を下しており、最高評価である5つ星をつけたのはわずか35人。

「食中毒になった」「サービスが遅い」「衛生状態が悪い」などの口コミが書かれ、イギリス全土に900以上あるKFCの店舗の中で最下位にランクインしている。




ある客はトリップアドバイザーに「KFCはチキンがメインなのに、日中にチキンがなくなるなんて情けない。これは水のないプールに行くようなものだ」と書いている。

他にもチキンの調理が不十分で体調を崩したと主張する人、「注文が間違っていたので店員に伝えたところ嘘つき呼ばわりされた」と語る人、トイレが不衛生だったと訴える人など、日本のチェーン店舗では考えられない状態のようだ。

これらの批判を受けて、イギリスのKFCの広報担当者はメディアに対し「お客様からの声を受け止め問題の改善に勤める」旨を語っている。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Abdul Milaz / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る