【山口敏太郎 御朱印の旅】京都府京都市『武信稲荷神社』(タケノブイナリジンジャ)

ご祭神は 宇迦之御魂大神(ウガノミタマノオオカミ)佐田彦大神  (サダヒコノオオカミ)大宮能売大神 (オオミヤノメノオオカミ)

ご利益 身体や健康、精神、農業・工業、事業商売、家内安全、商売繁昌、学術技芸、健康長寿、病気平癒、交通安全、火難、盗難など。

この地域は「藤原氏延命院の地なり」と記されており、延命院とは藤原右大臣が、人々の健康長寿を願って創設した医療施設である。延命院と勧学院の守護神としてお祀りした神社である。

竜馬とおりょうさんの逸話もある場所。ファンには聖地の1つであろう。

御朱印はこちら(上部画像)
宝珠の彫り方が独特でお稲荷様ぽさがある。


画像 Google Maps / Google

『武信稲荷神社』

住 所:〒604-8801 京都府京都市中京区今新在家西町38
電 話:075-841-3023

公式ウェブサイト
https://takenobuinari.jp/

(明賀恵 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る