水野美紀、あわや放送事故!?名古屋で″あの″有名珈琲店をバッサリ!!

10月2日放送、トークバラエティー番組『ドーナツトーク』(TBS系・日曜23時30分)で、三重県出身でMCの水野美紀が「名古屋の文化は、日本人離れした感覚で不思議な食文化!」と口火を切り、名古屋の居酒屋であったエピソードを打ち明けた。

昔、名古屋で居酒屋に入った水野。冬だったため各テーブルに1台ずつ置いていた鍋用のコンロに、誰も座っていないのにも関わらず何故か火がついていて……

「『消し忘れてるんだ!』と思って消したら店員さんが来てつけるんですよ!」




と吐露した水野に、ゲストのT.M.Revolution・西川貴教が「何でなん!?」と素朴な疑問を投げると

「暖房代わり!ソレで暖めてたの!。暖房もついてたけどソレも使って店を暖めてたの!」

と、身振り手振りを交えながら『真顔で』熱弁する水野。だんだんエンジンがかかってきた様子の水野は

「『名古屋あるある』なのかな!?。面白い!名古屋大好き!!」と、ある意味『独特な視点で』嬉しそうに名古屋文化をリスペクトし、

「『コメダ珈琲店』も全国展開!。……コーヒーにお豆がついてるの、みんなどう思ってるんだろう?」と、助走をつけるや……

「私、正直コーヒーに合うって思ったこと『1回もない!!』」

と、まさかの爆弾発言をぶっ放したのだ!!

今や『コメダ珈琲店』の存在とひっくるめ、メジャーになっているとも伺える豆菓子の存在を、『コメダ珈琲店』の発祥の地・名古屋での制作である本番組でバッサリ切り込んだ水野に出演者一同驚愕!!




さすがに凍りついたスタジオの空気を感じたのか水野は、「豆は豆で美味しいけど……」と小さく呟くも、まるでそれだけでは『足りない!』というように西川が素早く

「シロノワールを食べて『(クチの中が)甘なったなー』で豆を食べるんとちゃう!?」

と、『コメダ珈琲店』の人気商品『シロノワールと同じくらい豆菓子は不可欠である』と取れる西川の機転が効いたコメントに水野は安心したように笑顔で深くうなづき、無事難を逃れた様子であった!!

番組冒頭、水野は名古屋の食文化に対して『日本人離れした感覚で不思議』だと評したが、今回番組で感じた水野の独特の感性は、名古屋の個性が強いとされる食文化に決して引けを取らないように感じた。

女優・水野美紀とは別の、水野の良さをどんどん発見出来るに違いない本番組から改めて目が離せない!

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 なみ / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る