ちょっと福岡行って来ました!西川きよし、妻ヘレンとのいきさつ告白

『ちょっと福岡行って来ました!』(TVQ九州放送制作、毎週土曜日 20:00)は、福岡ローカルの旅バラエティー番組。番組のルールとして、毎回、中央の有名タレントあるいは俳優2名(時々3名)を福岡に招き、制限時間9時間以内の日帰り弾丸ツアーで福岡県内の4つの市区町村(福岡市と北九州市は行政区)をくじ引きで巡りながら、台本なし!与えられた4つのミッションをクリアしていくという番組である。

9月24日(土)放送のゲストは西川きよし&ケンドーコバヤシ。西川は実に5年ぶりの出演で、ケンコバは初。

早速、福岡空港→福岡市西区へ車中移動。車中では西川の妻ヘレンとのきっかけ話を暴露。当時、吉本のマドンナであったヘレンをどう落としたのか・・・。




このことは、舞台の稽古中にヘレンが体調を崩し、吉本興業の偉い人から劇場の近くに住んでいた西川へと自宅で看病するように依頼。西川は「親がビックリして。浦賀にペリーが来たようなもんや。5人兄弟で姉が3人いる。ヘレンは母子家庭で大家族に感動、姉と仲良くなって」と話し、楽屋では喋れ無かったが、楽屋の外では喋れる関係になったと言う。2人はこれがきっかけだったそうだ。

福岡市西区に到着。「PALM BEACH THE GARDENS」 夫婦岩近くにある商業施設人気の観光スポットで西の浦イカ活造り波平で、いか活き造り定食(3850円)を注文し舌鼓を打った。透明な採れたてプリプリを食しご当地グルメをクリア。

次に福岡市西区→みやこ町へ車中移動。若手芸人から尊敬されているという西川きよし師匠。ケンコバは「自分らが高齢になった時若手と一緒に仕事してバンバン突っ込ませる位の人になれるか?とよく話す」と暴露。

西川は中川家の弟・礼二に「夜仕事あるの?ご飯でも食べに行こう」と誘って仕事終わって「『今日も一日何も良かったな』とそのまま帰った」と暴露。すぐその出来事を礼二はテレビでエピソードを喋ったそうだが、ケンコバはそういうエピソードを話したらそのテレビの放送夜に西川から電話がかかってくる事を皆が怯えていると激白した。




みやこ町へ到着。「林龍平酒造場」江戸時代から続く1837年(天保8年)に創業した老舗の酒造、県産米を使い「九州菊」のブランドが有名。九州菊(大吟醸720ml 2720円)を試飲し感動体験をクリア。

みやこ町→大任町へ到着。北九州芸術劇場大ホール10月23日(日)西川きよしのコツコツ全国ツアー(料金:前売り5500円/当日6000円チケット絶賛発売中)の漫才宣伝をしっかりとし、道の駅おおとう桜街道で聞き込み。紹介で2021年4月にオープンした豊前裏打会のうどん店熟成麺を「切り立て」「茹でたて」で楽しめる「麺チャンピオン」へ。肉牛蒡うどん(790)円が人気。オーナーは元アームレスリングの選手の切通学氏で3度の全日本チャンピオンに輝いているという事で、元チャンピオンとアームレスリングでケンドーコバヤシが対決!勿論あっさり完敗。この町一番の◯◯をクリア。

続いて、大任町→北九州市戸畑区へ車中移動。聞き込みの女性と野球の話などで脱線し、話に付き合っていると、タイムアップになりミッションクリアならず。しかし西川のお年寄りに接する接し方はお見事であった。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 https://twitter.com/chotto_fukuoka

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る