「妖怪べとべとさん?」

いつも楽しく拝聴しています、きっしゃんと申します。

以前少し不思議な体験をしましたのであまり期待せずに聞いてください。

コロナ禍で自宅ですごす時間が増える中、私は大好きなATLASラジオを聴きながらウォーキングをするのにハマりました。

ある日、明け方の4時頃に目覚めウォーキングを始めました。自分はオカルト的な事が好きなのですが怖がりの為、暗いうちは住宅街を歩きます。帰路は日の出の時間に合わせて田畑の中の農道を歩きます。

ですが、その日は天候が悪く農道に差し掛かってもまだ薄暗いままでした。本来なら薄暗い農道を歩くのは抵抗がありますが、今更引き返すのがめんどくさく、慣れた道なのでそのまま歩いていました。




ふと後ろを振り返ると50mくらい後ろに1つ、その20mくらい後ろにまた1つ、よく見えなかったですが人影が見えました。

他にもジョギングやウォーキングしている人がいるんだとあまり気にしていませんでした。

しばらくすると後ろから人が駆けてくる足音が聞こえてきたので狭い農道の端に寄りやり過ごそうと思いましたが、その音は私の後ろで停まり私の真後ろで一緒に歩き出しました。いつまでも追い越さないため不思議に思い後ろを振り返るとそこには誰もおらず、2つあった影も消えていました。

ちょうどその場所が集落の墓地の正面でもあり、恐怖した私は不覚にも聞いていたATLASラジオをミュージックチャンネルへ変更し自宅へ逃げ帰りました。

あれはやはり妖怪べとべとさんだったのでしょうか?

ATLASラジオ2nd 69 日本妖怪復活、目撃続々!べとべとさんを見た!

(アトラスラジオ・リスナー投稿 きっしゃんさん 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 スタジオエブリィ / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る