UFO…それとも!インド上空で発見、夜空を行き来する奇妙な飛翔体

インドのある村の上空にて、行ったり来たりを繰り返す奇妙な光り輝く物体が目撃され、同国の人々やメディアの大きな関心を集めている。

この事件は、18日日曜日の夕方、カングラトンビ(Kanglatongbi)という集落で複数の住民が夜空に不思議な発光体を発見したことに端を発する。

その白い発光体は撮影者らの前で、一定の距離を往復するという奇妙な行動を見せた。普通こういった動画ではUFOは一直線に飛んでいくか、既知の飛行機ではあり得ない急加速を見せたりすることが多く、今回のような一定の距離を往復するというのは非常に珍しい。

UFO sightings in Manipur?




この映像はインドのSNS上で拡散され、話題になった。インドのあるメディアは動画の物体が何であったか考察するため、目撃者にインタビューを敢行。物体を目撃・観察した人達からは「直径約2.4メートルの明るい光」との証言が得られていたが、同時に興味深い推測も寄せられていた。

住民たちが推測していたのはこの発光体がUFOではなく、おそらく空に向けられた「集中光」つまりサーチライトである可能性が高いというのだ。また別の可能性として、麻薬取引の現場を押さえるために配備されたドローンではないかという推測も出てきていた。

果たして、行ったり来たりを繰り返した謎の発光体の正体は何だったのか。皆さんも動画を見て確かめてみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 Northeast Live / YouTube

TOCANA関連記事
UFO、それとも…? インド上空に夜空を往復する奇妙な物体

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る