「アメリカで最も幽霊が出るホテル」で子供の幽霊が動画に写り込む

「アメリカで最も幽霊が出るホテル」と言われているのがアーカンソー州に建つクレセント・ホテルだ。

1886年に建設されたこのホテルは、温泉保養地であるユーリカスプリングに建っていたこともあり、1937年にノーマン・ベイカー氏が買い取った後に富裕層向けの病院と保養地になった。

  ニセ医者が人体実験を行っていた!?呪われた「クレセント・ホテル」

しかし彼本人に医療知識はなく、独自のがん特効薬と称して温泉の湯を飲ませるだけでまともな治療は施されなかった。さらには人体実験も行っていたという噂もあったが、こちらの真偽は定かではない。ともあれ、多くの人が病気の回復を願ってここを訪れたものの、回復する事なく死んでいったのは間違いないとされている。




そのため、ホテルの各所で老若男女様々な幽霊が目撃されるというのだが、先日このホテルで「子どもの幽霊が駆け抜けていく様子」が捉えられて注目を集めた。

問題の動画がこちら。女性が友人を撮影しながら会話している様子が映っているが、突如幼い子供らしき人影がカメラの前を駆け抜けていく。

Ghost Of Child Filmed At The Crescent Hotel & Spirit Face Seen Through The Static At Super 8 Hotel

だが、数秒前のカットでは部屋には二人しかいないように見える上に、撮影者もカメラの中の友人も目の前を駆け抜けていった子供に何の反応も示していないのだ。部屋の中を走り回る活発な子供の様子とは不釣り合いに、なんの音もしないのも不自然な点だ。

残念ながら撮影者やホテルのどこで撮影したのかは特定されていないが、音もなく現れる子供の奇妙な様子から撮影者らは本物の幽霊を撮影してしまったのではないか、という見方が強いようだ。

もちろん懐疑的な視聴者からは、この子供は単なる死角から出てきた本物の子供にすぎないという意見も出てきている。
果たして、動画に映ってしまった子供の正体は何なのか。気になる人はぜひ動画を見て考えてみてほしい。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 The Hidden Underbelly 2.0 / YouTube

TOCANA関連記事
「全米最恐の心霊ホテル」で奇怪な映像が撮影される! 足音がしないのは、何故…?

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る