【虹の橋】大好きだった家族へ、天国から贈った「ノアの恩返し」

『虹の橋』伝説

伝説によると、私たちが愛した動物たちが現世に別れを告げると、最後の力を振りしぼって『虹の橋(レインボーブリッジ)』を渡ります。

この橋の向こう側には、仲間たちと走ったり、遊んだり、無邪気に楽しむことができる牧草地や丘など、全ての生き物が心地よく過ごせる広大な土地がそこにあり・・・そして、豊富な食べ物、水、太陽の光があると言われています。

さらに伝説によると、生前に病気、事故、または重篤なケガで苦しい思いをした動物たちは完全に回復し、喜びにあふれているそうです。ただし時々、飼い主のことを思い出して感傷的になることもありますが、私たちが愛した動物たちはとても幸せな来世を過ごしています。

そして、いつか私たちが虹の橋を渡るその日が来るとき、かつて愛した動物たちはそこで私たちに会ったとたん、喜びの声をあげてキスの嵐を浴びせ、その後は二度と離れることはないでしょう・・・

こんにちは、いつも楽しく拝聴させて頂いてます。太です。

前回は今年の春に亡くなったチワワのノアについて取り上げて頂き、ありがとうございましたm(_ _)m 今回はノアの件で不思議な事が起こりましたのでメールしました。

まだ母はペットロスから立ち直れず、ノアの死を引き摺ってます。そこで母が1番気に入ってるノアの写真を使ってクッションをオーダーしました。

届いた時も緊張からか箱が開けられず、僕が丁寧に開封して中身を確認して手渡しました。

母は「ノアが帰ってきた」と号泣し、弟夫婦にも嬉しそうに抱きかかえながら見せに行きました。チワワという犬種の為、リアルな大きさになり、本当に帰ってきてくれた様で僕も泣きそうになりました。

その日から家では様々な変化が起きました。




まずは何度やっても落ち続けてた父の車の免許の試験がノアのクッションが到着した直後、いきなり合格した事。

今までは家族に促され、半ば渋々試験を受けに行っていた父が急にやる気を出しいきなり合格!普段、父は非科学的な発言を全くしない人なのですが、この日だけは

「何か試験に行きたくなったんだよなぁ。何でかわかんねぇけど…、不思議な感じがしてなぁ。仕事休んででも行きたくなってなぁ」

と言ったので驚きました。

次は今いる遺されたチワワ達。心臓病の薬を始めた子も腎臓病の疑いがあった子も新入りの子も以前より健康体になっていたのです!

これもノアのクッションが到着した直後の検査でした。

結果に驚いた母は犬友達に連絡。そしたら「これはノアちゃんからのプレゼントだよ」と言われ、犬友達は妙に納得してました。

クリスマス前に帰ってきたノア。もし本当にこれがノアの恩返しなら今年のクリスマスは素晴らしいものになりそうです✨

それでは長くなりましたが、僕の家で巻き起こった不思議な事を読んで下さりありがとうございました。

ATLASラジオ2nd 128 虹の橋からのワンコメッセージ!山口敏太郎とanちゃんの話

(アトラスラジオ・リスナー投稿 太さん 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部 犬物語)

画像 Herbert / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る