ネッシーはパラレルワールドに住んでいる!?驚きの説を唱えた人物

UMAの代表格であるネッシーは長年にわたって陰謀と論争の的になっている存在でもある。その正体や住処まで謎めいているため、専門家から「実は現実世界ではなくパラレルワールドに生息しているのではないか」という説が上がっていた。

この説を唱えているのはスコットランド人の超常現象研究家ロン・ハリデイ氏。彼は、ネッシーがなかなか見つからないのは一種のパラレルワールドに住んでいるからではないか、と推測している。

彼はThe Mirror紙のインタビューにて、次のように語る。

「科学者たちは、我々の住む宇宙とはまた別の宇宙が存在する可能性を理論的に示唆しています。そして、どういうわけかこれらの別の世界はポータルを通じて、我々の世界と相互作用しているとしか思えない事例が報告されています。これはネッシーについても同様のことが言えます。どこに住んでいるのか解らないネッシーですが、我々は過去に存在した恐竜の姿を見ているのかもしれません」




そしてハリデイ氏は、パラレルワールド説を踏まえるとUFOなどのあらゆる事例の解釈が容易になると語る。

「例えば霊感の強い人や、霊感がなくても奇妙なものを見たりする人がいますが、我々が認識できないだけで知らないうちに別世界に通じるポータルに入ってしまったのかもしれません。その後、彼らは実態のない幽霊や別次元から来ているUFOやエイリアンを目撃してしまうのです。霊感の強い人はこれらのポータルを無意識に察知する能力に長けているのかもしれません。いずれにせよ、彼らは本当に何らかの体験をしているのです。勿論これは推測に過ぎませんが、これは超常現象の全範囲に納得のいく説明を与えるものだと考えています」

ネッシーは今も目撃され、正体については議論が交わされているが、この説が確かならネッシーが実在する証拠は現実世界では得られないのかもしれない?

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Alicia_Chan / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る