貴方は自分から告白?禁断の恋愛観を SnowMan阿部と深澤で考える

9月25日の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日毎週日曜よる11時55分)は“あざと連ドラ第5弾”の最終回だった。
ゲストのSnowMan・阿部亮平&深澤辰哉と共に前回までを復習。その中でも阿部、深澤と価値観が別れた場面についてトークした。

それは「あざと可愛い女性になる為に頑張る主人公の花が、同期で一番人気の男性 橋本と初のデート(食事)。店のフライドポテトを花がとても気に入り、同じものを頼みたいと言うが、橋本自身が満腹である事、他の物も頼んだ方が良いからと 花のお願いを拒否した」と言うシーンだった。

初めに田中みな実も認める“あざと男子” 阿部の「好きな物全部頼ませてあげて、彼女が食べられなかったら自分が食べるから良いよと言いたい」。

この意見に対し、田中みな実、弘中綾香とも「これが良い」と大絶賛。南海キャンディーズ・山里亮太も「ポテトのくだりの正解はそれ」と太鼓判を押す。




納得の表情の阿部に対して、何か意見がありそうな深澤。彼は(ポテトを)「絶対食べない」と発言。そこで田中が、なぜか聞くと、「お腹がいっぱいだったし・・・。お高いですしね」と回答する深澤。

『お高い』に驚愕の一同。

田中、弘中も「お金の事は言ってほしくないかな」と冗談めかす。直ぐに阿部が「普段、深澤はメンバーやスタッフに率先して奢る奴ですよ」とフォロー。

しかし田中に「女性には(お金を)出さないタイプなんじゃない!?」と心配される。

爆笑の中、話は告白について。自分からは出来ないと宣言する深澤に、田中が好きな子がいたらどうするのか?尋ねると
その子には、「好きな子いるの?と切り出し、遠回しにせめて最後は(相手から)言ってほしい」と回答。

付き合える確証があっても出来ないと言う深澤に驚くスタジオ。特に弘中からは「絶対イヤです」と言われる。

しかし、結婚となったら勇気を出して言わないといけない事は分かっていると発言する深澤に田中から「なぜ告白は言えないの?フラれるのが嫌?確証が持てても言えない?」とツッコまれる。




ここで あざと連ドラの最終回を鑑賞する。良い終わり方だったとスタジオ一同大絶賛。

そして、深澤がこのあざと連ドラに“あざと男子の役”で出たいと発言。しかし、田中、弘中からすでに阿部があざと男子だし、キャラが出来てるし・・・と言うと、山里も「阿部ちゃんで行こうか?」と発言。

深澤も切り替えが早い!とツッコむ。

ここで田中からポテト屋の店員さんの役を提案されると、難色を示す深澤。山里が「台詞はこれ! “揚がったよ~”」と言うと、納得がいかない深澤に対し、他は大爆笑だった。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Matthias Böckel / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る