エリザベス女王国葬3日前、イギリス上空を横切ったUFO!

先日、アトラス及びTOCANAではスプーン曲げで有名な超能力者のユリ・ゲラー氏がTwitterにて「エリザベス女王の葬儀にはエイリアンも敬意を表したいと思っているだろう」として、「宇宙人がエリザベス女王の死を悼み、空から葬儀に参列する」と予言したことについて報告した。

  TOCANA関連記事
  ユリ・ゲラー「エリザベス女王の葬儀に宇宙人も参列」と予言 UFOは現れたのか?

その後、世界各国のカメラが集まっていただろうエリザベス女王の国葬の最中には、「ダイアナ元妃の声か?」と疑われた「謎の音声」が中継に入っていた事が確認されたものの、肝心のUFOは確認できなかった。だがどうも、国葬より前に飛来していたのかもしれない?という疑惑が出てきている。




エリザベス女王の国葬が行われた19日より3日前の16日、イギリス上空をゆっくりと横切る謎の発光体が目撃されていたのだ。問題の物体は800人以上の人々によって目撃され、SNS上には問題の発光体を捉えた映像や画像がいくつもアップされていた。

動画で見る限り、発光体は白く光る球体で僅かに尾を引きながら、ゆっくりと地面に平行に移動していたようだ。正体については隕石や彗星、スペースデブリの可能性が示唆されていたが、発光体の移動速度は極めて遅く、上空を25秒以上にわたって移動していたためまた別の物体ではないか、という説が出てきたようだ。

果たして、国葬に先んじて目撃された飛行物体の正体は何だったのか。皆さんも動画を見て考えてみてほしい。

Alien Royalty and VIPs In UFO Over England To Attend Queens Funeral, UFO Sighting News.

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 UFO Sightings Daily / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る