【山口敏太郎 御朱印の旅】 千葉県南房総市『高家神社(たかべ)』

ご祭神は 磐鹿六雁命いわかむつかりのみこと 天照大神・稲荷大神

ご利益 料理上達や家内安全、健康守護など

日本唯一の料理神社。磐鹿六雁命の子孫が鰹と蛤を膾(ナマス)にして景行天皇に差し上げたそうだ。料理の技に感嘆した天皇から膳大伴部の位を賜り、子孫代々引継いで行くようにと希望された。境内には包丁塚もある。お詣りしたら料理上手にあやかれるかもしれない。

御朱印はこちら(上部画像)
墨文字が素晴らしく力強い。料理人もかく有るべきと言っているようだ。

『高家神社』

住 所:〒295-0012 千葉県南房総市千倉町南朝夷164
電 話:0470-44-5625

公式ウェブサイト
https://takabejinja.com/s/

(明賀恵 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る