キンプリ平野の「ぶらり旅in横浜」天空のサウナで熱波師に開眼!?

9月3日、King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)の番組『King & Princeる。』(日本テレビ、毎週土曜13:30〜)での「クイズぶらり平野くん」に注目。

おとぼけで予測不可能な平野だからこそ出来るこのコーナー。今回は横浜が舞台。平野自身もライブや“ロケ地”としての思い出が沢山あると語る。

その中から問題:「(平野へと)ロケ中に知らないおばちゃんがカフェラテをくれたのだが、丁重に断ったそう。それは何故?」




早押しで神宮寺が「飲みかけだったから」と即答し、これが大正解!

ここで神宮寺による秒殺に沸くスタジオ。

平野曰く「走るドラマの撮影でずっと走っていたら、知らないおばちゃんが缶コーヒーじゃなくて、コンビニで売っているタイプの・・・“ちょっと減っている”カフェラテをくれた。三口くらいは飲んでいました」と回想。

そして平野は横浜一の激アツスポットへ。ここはスカイスパYOKOHAMAである。最近、平野はサウナにハマっているらしく、岸、神宮寺と良く行くと語る。

早速サウナに入っているとBGMと共に熱波師(※水蒸気をタオルでかき回し、入浴客に発汗を促すプロ)の箸休めサトシ氏が登場。

そして、箸休め師の熱波を体験する平野。熱波の強弱やパフォーマンスに、「スゲー、かっこいい!テーマ―パークみたい」と大喜び。

ここで ワンランク上のサウナが楽しめる熱波術を箸休め師に教わる平野。ポイントは、蒸気と熱をタオルを使ってお客様に効果的に届ける。




まずは基本の技を練習。サウナ内で実践の為、熱波を浴びる平野。思わず「アッツ!ここでやる必要ある?」と疑問を投げる程暑い様子・・・しかし段々と楽しくなってきたようで、様々な技を練習し体験していく。

そして 箸休め師のオリジナル技も見せてもらう。さらに、箸休め師から平野もオリジナル技を作ることを提案され、考える平野。

ここで実際に披露する。「良いですよ。素晴らしい」と箸休め師に絶賛されて問題へ。

“熱波師平野のオリジナル技は何をイメージ?”

高橋「酔拳」岸「千鳥あおぎ」・・・いずれも不正解。そこへ神宮寺「当てていいですか?岸くんの間奏の踊り」・・・なんと、これまた大正解!平野もよく分かったと感心する。

岸は全否定するが、平野が言うにはキンプリのデビュー曲『シンデレラガール』の間奏になると、岸は酔拳の様になり、そこを取り入れたそうだ。

スタジオでは実際に岸にその間奏の踊りを披露してもらうことに。岸は「普通にやっているだけ」と言うが、全く誇張されていない平野の技に、スタジオは笑いに包まれた。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Esa Riutta / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る