新しいモキュメンタリー…ホラーコメディ「Deadstream」公式予告編

映画のジャンルに「ファウンド・フッテージ(found footage)」というものがある。ドキュメンタリー形式の創作であるモキュメンタリーの一種で、行方不明になった撮影者が何らかの形で残した映像という形をとるもので、第三者によって発見された (found) 未編集の映像 (footage) という言葉から付けられた。

有名な作品は1999年に公開された「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」だろう。この作品がファウンド・フッテージというジャンルを広めて以来、何十ものスタジオや独立系映画制作者がこのジャンルに挑戦してきましたが、その評価は作品によってまちまちだった。

そして今年のハロウィンシーズンに公開される新しい映画は、主にホラージャンルに多い「ファウンド・フッテージ」のジャンルに新たな視点を加えたものになりそうだと話題になっている。




ジョセフとヴァネッサの夫婦監督による作品『デッドストリーム』は、ファウンド・フッテージの要素とコメディを組み合わせるという新たな試みを行っている。本作は落ち目になったSNSのインフルエンサーが、お化け屋敷で一夜を過ごす様子をライブ配信してフォロワーを獲得しようとするものだが、当然のことながら様々な現象に見舞われてしまい、物事は計画通りには進まない…というもの。

ホラーコメディという難しいジャンルに挑戦した本作だが、映画祭で試写を行ったところ観客の反応は非常に好感触だったという。この題材をユニークにアレンジした映画『デッドストリーム』は、10月6日にストリーミングプラットフォームShudderで公開される予定とのことだ。

Deadstream – Official Trailer [HD] | A Shudder Original

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 Shudder / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る