【山口敏太郎 御朱印の旅】 東京都港区『日比谷神社』

ご祭神 豊受大神・祓戸四柱大神
瀬織津比賣大神(せおりつひめのおおかみ)
速開都比賣大神(はやあきつひめのおおかみ)
気吹戸主大神(いぶきどぬしのおおかみ)
速佐須良比賣大神(はやさすらひめのおおかみ

ご利益 衣食住、安泰、強力な浄化作用、穢れや罪を浄化する。祓戸四柱大神それぞれにご利益あり。

鯖稲荷とも呼ばれます。江戸時代、虫歯に悩む人が鯖を食す事を断って参拝すると虫歯や虫封じにご利益があると言われて、治った人が鯖を奉納。そこからきた名前だとか。祓戸四柱大神を祀る神社は珍しく大変なパワーがあると言われている。

御朱印はこちら(上部画像)
ごく普通の御朱印だが、奉拝の下の方に獣の手形のようなものが気になる。書いた方の指紋にしては細い気がする。

日比谷神社
日比谷神社 / wongwt

『日比谷神社』

住 所:〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目1−1
電 話:03-3433-2034

公式ウェブサイト
https://www.hibiyajinja.net/

(明賀恵 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る