滝行で整う!?木下レオン、イチ推し伊勢巡りで開運!!

いつの間にやら夏が終わりかけ、最近は夜になると秋の空気に変わっていることに驚く。季節の流れはあっという間だが、まだ残暑はこれから。

最近、意外だが滝行する女性が増えているそうだ。夏場は特に涼めそうだが、残暑を乗り切り心機一転するにも良さそうだ!

2022年8月22日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系列、毎週月曜23時〜)では、通常回とは違い滝行と伊勢詣り最強開運スポット巡りをちかっぱ最強な占い師・木下レオンが案内した。

最強開運スポット巡りと言えばのいつもおなじみ満島真之介ではなく、元AKBトップアイドル・前田敦子がゲストに呼ばれた。




滝行とは無縁に見えた前田だが、「興味がありました」とのこと。新境地に入る瀬戸際に立っているのだろうか…なんと、菜々緒や水原希子など大物女性タレントの間でも、滝行が流行っているそうだ。

「滝行って修業とか冷たくて苦しいってイメージがありますが、実は違うんですよ!」といつものレオン節が始まる。「サウナで整うと言うのがブームになったと思いますが、滝行でも整うと同じような感覚を味わうことができるんですよ」と木下が解説すると、「え〜、整ったことないんで、全然分かんないです」と前田は意外そうな表情を浮かべた。

三重県の白滝大明神では滝行体験できるだけでなく、なんとサウナとセットにできる。1000年以上前から知られている滝行スポットで、レオン一推しだそうだ!!

女性用・男性用の更衣室があり、滝行に胴着の貸し出しもされている。ラッシュガードなど持参して着るのもあり。
前田はサーフィンするかのような身軽な格好に着替えたが、なんと木下は身軽過ぎるふんどし姿になった!黄色い悲鳴を上げた前田に「これが一番気合いが入るんですよ!」とレオン節を入れたが、「どこ見ていいか分かんないですよ…」と前田がドン引きした。

肝心の滝はわずか2メートルの高さだが、初心者でも気軽に体験できるそうだ。季節や天候により水量が変わるが、そんなに激しくなくても整うには充分なんだとか。滝行は1回だけでも怖気づいて帰る人もいるそうだが、きっちり3回やるのが開運ポイントだ。以前ゲストで占われた山田孝之も滝行に行った話をしており、「3回目はもう水と一つになれる感じになるんですよ」と語っていた。

木下がまずお手本を見せた。滝に入る前に一礼し、心臓に水をかけて慣らす。意外にも手の位置は自由で楽な姿勢で良いそうだ。滝の中の岩にしっかりと尻と背中を付ける。さらに上半身を若干前かがみにして、頭の中心より少し後方に滝が当たるようにする。この姿勢で前に空間ができ、口呼吸する。

最初は30秒間、心の中で数える。始めは怖がっていた前田も、「座った瞬間は冷たかったんですけど、今ずっとここにいられます」と1回目から余裕の表情を浮かべた。

「皆さん、負けたくないとか勝ちたいとか挑む気持ちで入る人が多いんですけど、より整うためには身を任せるつもり!この滝・自然に身を任せて心を無にする状態が整いやすい!」と木下が一番肝心なポイントを熱弁した。

1分間インターバロを置き、2回目は1分入る。前田が滝に入っている最中に「話しかけたら邪魔ですか?…邪魔ですね」と声かけた木下だが、一切応答しないくらいに前田の集中力は高まっていた。

「多分、寝れると思います」とまたもや余裕の表情の前田。

3回目は「もう整った状態で無になった後は、しっかり自分の夢や目標を自然にお願いすると非常にご利益があるとされています」と木下が滝行で開運するポイントをすかさず伝授した。2回目同様1分間だけでも良く、延長しても良い。5分間以上も滝に入った前田は「全然苦しくなかったです」とまだまだ余裕。「本当に一体化されてたんです!これを整うと言います」とのレオン節に、「整いました!」と前田は清々しい笑みであった。

意外ではあるが眠くなっている状態が整った最高の状態だそうだ。パワースポットに行った後に眠くなる症状が出るのと同じみたいだ。水温が12度で冷えていた中、前田は整うまでに時間を要さなかった。

滝行の後はサウナがあるテントの中へ。室温80度もあり、滝行とは温度差が激しい。頭が熱くならないよう、サウナハットも無料レンタルできる。10分前後が目安だが出たいと思っても1回は我慢し、また出たくなったら出るのが良いそうだ。

サウナで顔が真っ赤にほてる前田に、木下は昨年の占いで「2022年はその強さを一旦抑えて、リセットしてください」と伝えたことを振り返った。「できてなかった…」と相変わらず忙しそうな前田に、「あの(整う)感覚増やしたら良いです!」と木下はアドバイスした。




「恋愛どうですか?」と木下がすかさず聞くが、「う〜ん、男の人に弱い顔を見せれなくなっちゃいました」と本音が出る前田。「まあ、そうですよね…甘えたいですよね、ねえ!見る目がない!」と木下のいきなり厳しいツッコミに、「それは本当に自分でも分かっております」と認めた前田。年内に整う時間を増やし開眼する日も来るだろうか…

27分経過し、木下は限界に達しサウナを出た。なんと温度差があったにもかかわらず、前田は汗が出なかったそうだ…「あつか〜!!これは前田敦子さんに殺されるばい!」と木下は降参した。

サウナの後は滝行した川が天然かけ流し水風呂となった。「気持ちいい〜」とご満悦そうな顔した前田。

お楽しみはまだこれからだ!白滝大明神を隔てた山の向こう側にある伊勢神宮へ、滝行で身を清めた後にお詣りするのが昔からの習わしだったそうだ。なんと前田は毎年伊勢詣りしているが、伊勢神宮の本当の広さを知らなかった。なんと東京ドーム1200個分の規模があるそうだ!!

伊勢神宮は外宮を含め、125社の総称なんだとか!

伊勢神宮では20年に1回行われる式年遷宮があり、古い社殿を解体し新しい社殿へ神々を移すための敷地も外宮にある。1300年間も続いている儀式だが、「移動することによって、神様がみずみずしく元気でいられる」そうだ!

人間も20年ごとに変わっていく…「だからいつまでも、同じ考え方で留まっていてはいけないということなんです!」と木下は前田に活を入れたかと思えば、「充分みずみずしいですけどね」とすかさず口説き文句。

内宮の御祭神・天照大御神にはお願い事をしてはならないとネットに書かれているんだとか!木下が伊勢神宮に問い合わせた際、感謝をした上で願掛けすれば良いそうだ。前田は仕事について祈願したそうだ。彼女もまだまだ芸能界で太陽のように輝くのが楽しみだ!

参拝後の楽しみはおかげ横丁で開運食べ歩き!この有名な通りはおはらい町通りの一部なんだとか。箱根開運スポット巡りで木下はカレーをオススメしていたが、前田はオリンピック顔負けにカレーを食べないそうだ。

今回は地の食べ物をオススメ!前田の希望で三重県産カキフライ串を食べ、伊勢と言えばの伊勢うどんを探す。

木下が土産物屋にオススメの店を聞き出している最中に、前田は金魚の風鈴を眺めた。「風鈴お好きですか?」と聞いた木下は、黒金魚が描かれた風鈴を自腹で前田にプレゼントした。赤金魚は金運を上げてくれ、黒金魚は金運だけでなく仕事運もアップしてくれるんだとか!!これは筆者も欲しい!

伊勢うどんの老舗で知られる「ふくすけ」にて、前田は手打ち月見伊勢うどん、木下はなんと夏季限定の冷やしとろろ松坂牛肉伊勢うどんを頼んだ。なんとも贅沢!!うどんは良縁の気を上げてくれるそうだ。木下と前田共にバツイチ同士の良縁も結ばれる日が来るだろうか…

ここで終わりではない!昔から伊勢詣りの後に行く、伊勢神宮を悪い気から護っているパワースポットがあった。「伊勢へ詣らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参宮」と「伊勢音頭」でも古くから歌われていた寺だ。

伊勢神宮からバス約20分で行ける、ちょうど鬼門の方角にある朝熊岳金剛證寺。鬼門と言えば丑寅(北東)の方角なので丑寅の像があり、ちょうど昨年から今年の干支と同じなのが特にご利益期待できそうだ!!

式年遷宮の翌年だけしか開帳されない貴重な秘仏である虚空蔵菩薩に、最も近づけるよう背後に廻るとここでも天照大御神が祀られている。そこで右手で天を指し左手で地を指す、釈迦誕生の開運ポーズして願い事すればさらに運気アップ!!

本堂へ入るには1万円で祈祷を受ける。また2034年に開帳されるのが待ち遠しい。

益々パワーアップしていく前田の活躍ぶりにも期待したい!そして筆者も人のことは言えないが、男見る目もパワーアップすることを心より願っている!!

(ふりーらいたー古都奈 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 胡麻油 / photoAC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る