謎の獣人UMA『スカンク・エイプ』を探す新ドキュメンタリー作品

北米大陸に棲息するUMAは毛むくじゃらの獣人であるビッグフットが有名だが、他にも様々な獣人型UMAの目撃証言が存在している。

有名な獣人型UMAの一つがスカンク・エイプで、フロリダの湿地帯を歩き回ると信じられている小柄な獣人だ。名前の由来は初めて目撃された時、周囲にひどい悪臭が漂っていたことからきている。

その後、悪臭がするとこのUMAが近くにいるのでは、と噂されるようになった。UMA好きの人には、茂みの向こうからカメラを見つめて威嚇する、赤毛で光る目をした凶暴な獣人の写真でもおなじみだろう。

スカンク・エイプは珍しく写真が複数枚撮られているUMAでもある。




さて、そんなスカンク・エイプの真相に迫る新たなドキュメンタリーシリーズ「The Skunk Ape Experiments(スカンク・エイプ・エクスペリメンツ)」が制作されて話題になっている。

この作品はスカンク・エイプの目撃証言が多いとされるフロリダ州ミャッカシティを拠点に、UMA研究家のステイシー・ブラウン・ジュニア、ライアン・ゴレンベスク、ジェームズ・ブロストが、ミャッカリバー州立公園でこのUMAの痕跡を探す様子を追った三部構成のシリーズになるという。

スカンク・エイプは地域限定で目撃されているため、調査は簡単なのかと思えばそうでもないという。正体も解らない”崖っぷち “状態を脱するべく、念入りな調査を行うとの事。

ちなみにこのシリーズは現在海外の動画ストリーミングサイトVuduで配信開始しており、視聴可能である。気になる人は視聴してはいかがだろうか。

The Skunk Ape Experiments [Official Trailer]

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 1091 Pictures / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る