今年10月、世界が「ゾンビ豚」の疫病に襲われる!?

我々の生活に身近な家畜に伝染病が発生するとニュースになることが多い。

例えば豚の場合は豚コレラや豚インフルエンザなどがよく報道で耳にする病気ではないだろうか。だが、そんな豚たちに恐るべき新たな伝染病が流行するという話が海外から出てきて話題になっている。

その病気とは「ゾンビ豚」。創作の世界に登場するゾンビのように、豚が死亡しているのに動き続けるウイルスが豚の間で蔓延し、しかも感染力が高くあっという間に世界中の豚たちに広まってしまうのだという。

この話を唱えているのは2906年から来たタイムトラベラーを自称する人物。彼はTikTokにて@timevoyagingというユーザー名で、既に何度か「近い将来に起きる事件」を予言する動画を配信している。




特に注目を集めているのは2022年から2023年初頭にかけて起こる事件の数々で、これらの予言はちゃんと日付まで記されていたため多くの人の反響を呼んだ。

彼が語る予言は「ゾンビ豚」の予言を含めると5件ある。

2022年10月8日:「ゾンビ豚」がある研究所から脱走、これにより全豚の60%がゾンビ病に感染する。
2022年11月1日: 地球に降り立ったエイリアンに関する機密ファイルが公開される。
2022年11月14日: 10人の人間が太陽から念力、力などのパワーを受け取る。
2022年12月10日: バイデン大統領が健康上の問題から解任される。
2023年1月13日:地球内部に広がる別世界「アザワ」が発見される。

この動画は瞬く間に多くの再生回数をカウントし、2,200以上の「いいね!」を獲得した。視聴者の中には予言動画の内容を聞いて怖がる人もいたが、やはり荒唐無稽な予言が多いためにわかには信じられない、と懐疑的な意見の人もいた。

果たして、彼の予言は的中するのか。とりあえず最初の予言の日までは2ヶ月を切っているので、カレンダーに印をつけて待ってみるのもいいかもしれない。

@timevoyaging You all need to have faith… #fyp #fypage #timevoyaging #timetravel #timetraveler #viral #xyzbca #2022 #conspiracy ♬ Clicking Gears – Truth Needs To Be Out

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Wladynosz / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る