家の壁やドアから血が滲む!?不気味な瞬間を捉えた

ブラジルのある家にて、壁やドアなどから血がしみ出すという怪現象が発生して話題になっている。

この奇妙な事件はブラジルのパラナ州カンベの家で起こったもの。住人が撮影した映像には壁やドア、床のタイルの上にまるで殺人事件でも起きたかのように、生々しい血だまりや血痕が出来ている事が解る。

果たしてこの家で何が起きたのか。この家に住む女性は地元のテレビ局RICに次のように答えている。

「家の中で流血沙汰が起きた事はありません。父は足の血管に問題を抱えており、出血することもありますが、家を汚す血が父の足から出たものかどうかもわかりません。幽霊とか、超自然的なことは何も起きていません」

この血まみれの家の様子を動画で見た視聴者たちは、家を汚す大量の血の出所について様々な予想をしていた。出て来た仮説は主に3つで、やはり家族の病気が原因という説、話題づくりのために血のりなどで演出したという説、やはり本当に何らかの超自然的な力がこの家に悪影響を及ぼしているという説の3つだ。




家族は今のところ霊現象が起きている様子もないため、知らない内に病気を抱えた家族が大量出血を起こしている可能性を重く見ているようす。そのため家族近いうちに父親を連れて医師の診断を受けに行く予定だという。

また、何らかの犯罪や傷害事件が発生していた可能性については、ロンドリーナ犯罪科学研究所のルシアーノ・ブカレス所長が、今のところこの家を訪問するよう連絡を受けた者はいないとして否定している。

果たして、この家の中で何が起きているのか。視聴者からは「ここまで恐ろしい状態になってしまったのならば、いよいよ教会の神父による悪魔払いの出番かもしれない」との声が上がっている。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 https://twitter.com/dailystar

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る