「山で見た異世界」

こんにちは初めてメールします、ペンネーム Tobioo (トビオ)と言います。たまにATLASラジオにコメント入れたりしてます。よろしくお付き合いください。

私 三重県四日市在住の55歳男性です。

子どもの頃からテレビの影響でUFO・心霊・UMA・不思議話が大好きで、ATLASラジオは本当にドンピシャで毎日楽しみにしています。

私もこの歳になるまで知り合う人で霊感の強い方、不思議体験のある方の話をたくさん聞き それに自分の経験も含め、たくさん話しネタを持っております。

勝手ながらメールで思い出した話を書いていきたいと思います。何かの足しになれば幸いです。

この話は 知人の奥さんで、今から40年位前の体験談です。

その方は当時、三重県伊勢市の伊勢神宮近くの私立幼稚園に通っていました。いつも放課後になると夕方まで仲良し女の子3人グループと裏山で遊んでいたそうです。

その山には奥に向かって道があり、毎日ちょっとずつ奥に行って帰ってくる探検ごっこをしていました。少し進んでは引き返す、その時 近くの木の枝にハンカチを結び、次の日はまた少し先に進む、てな具合でどんどん山の奥に向かって探検していました。

そんなある日、友達の一人が風邪で幼稚園を休んでしまいました。




残りの子と探検を続けようとしたのですが その子は「みんなじゃないと行きたくない」と言いだしたそうです。

それでも本人は先への興味が強く一人でいくことにしたそうです。怖いながらもどんどん山道を進んでいき ハンカチの場所も過ぎ、奥の方まで来たところで滝の音が聞こえてきたそうです。

その音の方に行ってみると滝のある開けた場所に出たそうです。そこは本当に素敵でキラキラした感じの場所だったそうです。

しばらくそこで眺めていて明日は絶対みんなでここに来ようと思ったそうです。

で次の日、風邪の子も治りみんなで滝の話しで盛り上がり、放課後行ってみようという事になりました。本当にいい場所を見つけてすごく自慢だったそうです。

放課後になり、いつもの山道を進んで行きました。

やっとハンカチのある場所まで来たところ、そこはただの山の中で 滝なんかどこにもなく 普通の山道しかありません。

絶対見たのは間違いないのですが誰にも信じてもらえなかったそうです。

本人は「こんな不思議なことあったんだよ」って言ってましたが その話を聞いたのは20年も前で。自分は異世界やパラレルワールドの知識もなく、狸か狐にでも化かされたのかなとその時は思いました。

でも無事ケガもなく帰ってこれてよかったねと話しは終わりました。これも今で言えば異世界に行った話になるのでしょうか?

こんな感じで短い話がいろいろありますのでまた紹介します。読んでいただきありがとうございました。

山口敏太郎のATLASラジオ16:異世界都市伝説は本当だった!

(アトラスラジオ・リスナー投稿 Tabitoさん ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 David Mark / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る