【大暴露】「頻尿」ノブコブ吉村&「おじさん舌」元AKB横山由依

『ちょっと福岡行って来ました!』(TVQ九州放送制作、毎週土曜日 20:00)は福岡ローカルの旅バラエティー番組。番組のルールとして、毎回、中央の有名タレントあるいは俳優2名(時々3名)を福岡に招き、制限時間9時間以内の日帰り弾丸ツアーで福岡県内の4つの市区町村(福岡市と北九州市は行政区)をくじ引きで巡りながら、台本なし!与えられた4つのミッションをクリアしていくという番組である。

8月6日(土)放送のゲストは平成ノブシコブシのボケ担当、吉村崇(42歳)&グループ2代目総監督を務めた元AKB48の横山由依(29歳)。

吉村は千鳥の大悟とのコンビでこれまでに2回出演している。吉村は横山と福岡を巡るのに「単なる肉体労働、運次第だから」とシナリオ無しのガチ旅で、ロケに対応出来るか横山の体の線の細さを心配しながらもスタート。

早速、福岡空港→篠栗町へ車中移動。2人が仲良くなったのは、住んでいる所が一緒だったと言い、建物が同じで挨拶してたら、新宿で道ですれ違っており、吉村は横山の服のダサさを指摘していたという。その横山は「服に興味がなかった」ために適当に買っていたと弁明。しかし、このことは同世代の子達にも「よく言ってくれました!」と言われたらしい。

横山は12月に30歳の誕生日を迎えるようだが、「可愛くて性格もいいけど、全然モテない。隙がなくて遊び心がない、真面目なのよ」と吉村は横山の事を私見で述べると、横山はそれに同調し「モテないですね〜。いつも言われる」と告白。

一方の吉村に「結婚は?」と番組プロデューサーが尋ねると「俺、絶対浮気するんですよ、オレ」と言って笑いを誘った。




篠栗町へ到着し、周囲の聞き込みで尋ねた方の紹介で、整体よりみちへ。吉村は足ツボマッサージを体験。「うわ〜うわ〜!」と大声をあげ、痛いと伝えると、「内臓疲労。尿道がガリガリ、頻尿気味になっている」と整体師が回答。

吉村は「頻尿も尿管結石もあった。凄い上手い」と褒めた。更に、便秘も指摘され、それもズバリ当たっており、この町一番の◯◯をクリア。

次に、篠栗町→宇美町へ車中移動。横山は福岡に握手会等で良く来ていたそうで、水炊きやもつ鍋を良く食べていたそう。吉村は好きな食べ物は?の質問に「焼肉・焼き鳥・餃子・ラーメン・お寿司」と横山は回答すると「比較的おじさん舌」だと吉村は指摘。更に、横山はお酒も好きで「黒霧島のソーダ割り」をいつも飲むそうだ。吉村は「渋い」「お酒の好みもおじさんのようだ」と横山のことを笑った。

宇美町へ到着。役場で尋ね勧められたのが、今年5月にオープンしたばかりの『marumi cafe』。店主は、およそ1300年の歴史がある宇美八幡宮、安産・育児信仰の神社があり、子供と母親が体に良い物をという思いで食事を提供している。醤油麹、塩麹、甘麹の3種類の麹を手作りしご飯を炊いており、塩麹むすびセット(600円)を横山が食べ、味噌汁と共に紅生姜・青のり・天かすのオリジナルむすびを美味しそうに食した。

また、吉村は麹バターチキンカレー(600円ランチタイムのみ)をトマトの酸味が効いているとカレーを絶賛、食し無事にご当地グルメをクリア。

続けて、宇美町→筑後町へ車中移動。2021年12月にAKB48を卒業した横山は16歳から13年間在籍。かろうじて高校1年生の時に修学旅行に行ける学校だった為に楽しめたそうであるが、普通の青春、生活をしてこなかった為「生活したいです。普通の」と忙しすぎて一つ一つを覚えてないらしく、丁寧に生きていきたいとしみじみ語った。

一方、吉村は昼の情報番組『ポップUP!』のパーソナリティーに抜擢されている。吉村は「そりゃ、吉村(自分)売れるわ」と自画自賛、ひな壇に自分がいると滅茶苦茶助かると“間を埋めることが出来る”自分を褒めた。なお、今は河北麻友子が間を埋めてくれるし、リアクションをとってコメントしてくれると絶賛した。

筑後町へ到着。物産展で紹介された桃農家へ。JA福岡八女(筑後市・八女市・広川町)は桃のビニールハウス栽培で出荷量日本一!ビニールハウスでフレッシュな日川白凰という品種の桃をそのまま齧り、感動体験をクリア。




最後に、筑後町→古賀市へ車中移動。横山は、AKB時代の総監督として、過去の大喧嘩を暴露。「仕事の取り組み方、グループに対してのモチベーション、自分の事だけがうまく行けばいいと思う子もいた。個性も大事だけど団体行動だから」と揉めた訳ではなく、良くないよと伝えると、相手は相手の言い分があったと暴露した。

吉村はそのメンバーが誰なのか、わかったようで「×××××」ね!?」と名前を指摘(番組上伏せ字)。

現在、吉村は北海道会の中心人物となっており、加藤浩次へと、「とにかく明るい安村が芸人で集まりたい」と熱望し、そこに大泉洋を誘い始まったそうだ。これまでにGLAY、元JUDY&MARYのYUKI、大黒摩季も呼んでいるそうだ。なお、北島三郎、細川たかし、玉置浩二、松山千春は整ってからお呼びしたいそうでまだであるという。初回は20人程集まり、2回目はかなりの人数が集まり、大江戸温泉で行われたそうだ(加藤浩次からの温泉とか入りたいという希望で)。ただし、この時は人が多すぎたために温泉には誰も入っていなかったそうだ。

古賀市へ到着。サイリウム(釣用ケミホタル、ペンライトなどに使用される化学発光体)を作っている、アメリカやスペインにも関連会社を持つ国際的企業、株式会社ルミカの本社を訪ねて特産品でクリア。ちなみに横山のステージで彼女のファンが振っていた、ペンライトの国内シェア9割を占める。

そしてミッションをコンプリートし、あき津”博多曲物入り豪華明太子「天」22680円のご褒美をゲット、視聴者プレゼントへ繋げた。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 https://twitter.com/chotto_fukuoka

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る