脅威の雄叫び…ロングトーン、サンシャイン池崎を超越する鶏がいた!

38.3万回のイイネ、10.9万回のリツイートのバズりTweetで賑わしているのは、一匹の鶏(雄)が存在する。

SongwriterのAKABA@ROA(@yuichiroakaba)氏は、コメントと共に動画をアップしている。その脅威の鶏のTweet動画は、こう笑えるコメントから始まっている。

「親父へ。急にこんな動画を無言で送ってこないでください。外だったから笑うのこらえて鼻水まで出て、結局大笑いしてしまって大変でした。しかも一人。」




何やら、お父様から無言で送られてきたという動画であったそうだ。しかも、一言もなくだ。Tweetした本人は、笑うのを堪えて鼻水まで出てきてしまう程、笑える動画であるようだ。これは期待出来る。

動画は、開始2秒で鶏が「コッケコォォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と低音で鳴き始めると、長い長い、おお長い!!と思えるロングトーンボイスを鶏が披露。

何と、動画18秒まで鳴き続け(声出し時間は16秒に及んでいる)、更に後半明らかに声量が増している!

その様は「イェーイ!」「ジャスティス!」など、決めゼリフを大声で叫ぶネタを得意とするサンシャイン池崎の様相そのものである!

後半のオチは、鶏が脅威のロングトーンボイスを長い頸と体を後方に仰け反らしながら出し切ると、酸欠になったのかそのまま後ろに力尽きて後方3歩・・・歩いて転倒。

サンシャイン池崎も顔負けであろう。転け方もまるでウケを狙っているかのようだ。




筆者も真剣に見ていたが笑いが止まらなかった。こんな鶏見たことがない脅威の雄叫び鶏である。このTweetを投稿されると、大反響を呼んでいるようで

「電車で見るべきじゃなかった!!!」
「最後のコケるとこがツボにハマる」
「お茶目なお父様…」
「おもしろいお父様ですね無言で送ってくるのがまた良いwこれは通知止まらないヤツですねw」

等など、お父様の笑いのセンスを褒めるツイートも散見され、今も尚バズり続けている。そして、AKABA@ROA氏本人も「親父へ。通知が止まらんくなってきた。怖い。しかも一人。」と喜びのツイートをアップしていた。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 MabelAmber / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る