死んだはずの人が3日後に蘇り、死後の世界の秘密を知らせる

イエス・キリストは磔刑にされた後、3日後に復活したとされているが、そんな復活劇が今から数日後の8月5日に起きる、という噂が海外から出て来て話題になっている。

「2022年8月5日に一人の男がこの世を去る。彼は心臓の病気を抱えており、外科医による手術のかいなく亡くなってしまう。しかし彼は3日後に蘇って死後の世界のことを詳細に語る。彼の証言により、我々は『死後の世界はどんな場所なのか』『我々は死んだらどこへいくのか』といった長年の疑問に終止符を打つ事になるだろう」

@timevoyaging The Hearing Stones… #fyp #fypage #timevoyaging #timetravel #timetraveler #viral #xyzbca #2022 #conspiracy ♬ Hearing Stones – Truth Needs To Be Out

というものだ。ちなみにこの人物は死後、霊安室で遺体が冷凍保存されていたが、3日後に蘇るのだとか。

この噂は海外のあるTikTokユーザーが投稿した動画から広まったものである。動画を投稿した人物はタイムトラベラーを自称する「@timevoyaging」という人物。




彼はこれまでにも遠い未来について多くの荒唐無稽な警告を発してきたが、今回は日にちが迫っている事もあって多くの人が注目する結果になったようだ。

果たして、本当に「死後の世界の秘密」が明らかになるのだろうか。視聴者の感想は賛否両論ながらも、8月5日に何が起きるのか期待している人は多いようだ。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Jeff Jacobs / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る