「パイロットが飛行中にUFO 目撃した」

敏太郎先生、アイム様、アトラスラジオの皆様。いつも楽しく、拝聴してます。ありがとうござます。

2度目のお便りを、させていただきます、カリフォルニア在住のリサです。

2月21日のNBCニュースで、パイロットによるUFO目撃情報を報道しました。以下は、パイロットと地上管制官とのやりとりを翻訳したものです。

アメリカン航空2292便 お昼過ぎのニューメキシコ上空・・・

パイロット:「たった今、長い葉巻型の物体が、機体のすぐ真上を通過した!クルーズミサイルのようにも見えたが、ものすごい速さだった。地上からの、レーダーで、何かターゲットを確認できますか?」

地上管制官:「ターゲットは何も確認できません」




アメリカン航空は、インシデントを認めたが、情報をすべてFBIに提供した、とのこと。それ以来、ニュースでは全く取り上げていないようです。

場所柄、軍の新兵器かな、とも思いますが、だとしても一歩間違えれば大惨事です。わたしは以前、同航空会社でCAをしていたことがあり、パイロットのとっさの観察力と判断力には疑いを持ったことはありません。

何より、このような出来事が、実際の録音テープも含めてメジャーな報道番組で取り上げられたのに驚きました。

敏太郎先生は、どのようにお考えになりますか?読んでいただけたら幸いです。ちなみに、わたしも、過去3回、UFOを目撃してます。

ATLASラジオ3rd -013 マンションサイズの巨大UFOの大群、その目撃直後に現れた、謎の機械を持つサイボーグ男、緑色のゴム人間

(アトラスラジオ・リスナー投稿 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Bilal EL-Daou / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る