実力ある芸人が「キャーキャー」言われない…今の女性トレンドは“じろう系”!?

7月28日の『アメトーーク!』(テレビ朝日 木曜午後11時15分)では「女性人気ない芸人」を放送。

まずは、番組MCの蛍原徹とゲストのかまいたち濱家隆一がこの回のゲストの霜降り明星の二人を見て不思議がる。

しかし、せいやは「この企画で一番にオファーがあったのが霜降り・・(女性人気ない事を)アメトーークばらすな!」と冗談交じりに吐露。続けて「単独ライブしても、キャーとかなく、おじさん達が今から何するんだろう?と言う目で見てる。圧倒的に男性ファンが多い」と発言。




そこで粗品が「他のみなさんに比べたら桁が違う」と言い、この日の他ゲストの錦鯉、ダイアン、鬼越トマホークの三組をけん制。

一方、錦鯉・長谷川雅紀が「M-1で優勝したらSNSのDMでお誘い来ると聞いたけど・・・一つもない!」と告白。ダイアン、鬼越の二組も「ライブは正直オジサンだらけ」と発言。

大爆笑のスタジオ。すると、かまいたち・山内健司が「みなさんは女性に人気がないのが不思議だから呼ばれてる」とフォロー。

ここでそれぞれ、何故自分たちが女性に人気がない分析。

霜降り明星は「二人とも中途半端」。粗品曰く、「相方せいやのモノマネが金八先生、古畑任三郎など古い」。すると、せいや曰く「和牛の川西さんになってくれると言ったのに、ギャンブルにハマっている!どこが川西さん!?」と発言。

錦鯉は「見た目がノンフィクション」。自分たちを客観的に見たら、おじいちゃん(長谷川)を介護するオジサン(渡辺隆)。渡辺がネタ中に長谷川の歯が飛びそれを拾ったエピソードを披露した。




ダイアンは「華がない、ポップじゃないマジブサイク」。山内は「津田篤宏さんはイジっていいブサイクなんだけど、ユースケさんは・・イジったらダメなブサイク」と発言。しかしユースケ曰く デビューするまで自分で(ブサイクだと)気が付かなかったそう。

鬼越トマホークは「若手の劇場に来る女性は“デブ・ハゲ・ヒゲ”が大嫌い!」。自分たちはこれら全て持っているオールラウンダーと言う金ちゃん。二人とも女性ウケしない容姿と分析。

更に「今メチャクチャ人気があるのが、ガリガリで色白で眼鏡かけてるコント師!例えると、シソンヌ・じろう、空気階段・水川かたまり、ザ・マミイ・林田洋平、ロングコートダディ・堂前透・・・この方たちを“シソンヌ じろう インスパイア芸人”と呼んでいる」と鬼越・金ちゃん。

さらに鬼越・坂井からは、「“ラーメン二郎”とかけて、“シソンヌじろう系芸人”ですよ」と発言するや、スタジオ中の大爆笑を誘っていた。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 CA390027 / jarumcaster

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る