香港大人気グループMIRROR、コンサート中に巨大モニター落下…大事故!!

7月28日夜、香港で行われた大人気グループのMIRRORのコンサート。なんと、そのライブ中に天井に吊るされていた大型モニターが落下するという大事故!が起きた。

香港のメディアによると、事故が起きたのは、香港の九龍半島にある体育館で、28日午後10時すぎ舞台装置として天井に取り付けられていた大型のモニターの1つが突然落下し、舞台で踊っていた男性ダンサーに直撃。

落下したモニターは重さ600キロ、縦、横がそれぞれ4メートルほどの大きさで、ダンサー2人が首・頭等に大けがをしてクイーン・エリザベス病院に運ばれた。

会場では観客から大きな悲鳴が上がるなど、一時騒然となったようだ。




2018年にデビューしたMIRRORは、アイドルオーディション番組がきっかけで生まれた男性12人のアイドルグループで、コンサートには連日大勢のファンが詰めかけていた。グループは香港において社会現象的な人気を誇っており、若者らを中心に絶大な人気を得ている。

なお、この事故を目撃した観客3人もショック状態等で病院に運ばれた。

踊る大香港(@nobu_hk)さんは、Twitterで「香港で大人気のMIRRORのコンサートで事故があった⁉︎」とコメントし、その衝撃的な事故ライブ映像を投稿している。

事故映像からは、ぶら下がっていた大型スクリーンが揺れ出し、モニターを吊り下げているワイヤー状のものが切れ、落下する様子が見てとれる。

一人のダンサーが会場中心に歌いながら踊り出たタイミングで、頭部(顔面)〜頸部にモニターが直撃、後方に倒れこみ、続け様にもう一人のダンサーもモニターが倒れるようにして巻き込まれ、下敷きになって倒れてしまう衝撃事故映像である。

香港の英字紙『サウスチャイナ・モーニングポスト』によると、出演者の一人は首を負傷して重体、深刻な状態であり、集中治療室で看護を受けている。なお、もう一人は負傷したものの命に別状はなく、容体は安定していると伝えた。

この事故を受け、コンサートは中断、ツアーも香港政府が他の会場の安全確認が取れるまで残りのツアーを中止するよう指示した。




事故の原因について、地元警察・当局が調べを進めており、この事故を受けてグループが安全に公演が出来るよう求める署名活動も行われ、1万3000以上が集まったという。

MIRRORのファン達は、集中治療室に入っているメンバーはダンサー「MO(阿MO)」さんだとコメントし、皆で回復を祈っているようだ。彼は香港のダンサーの中でもエリートの位置にあるようだ。hananokodomo92(@hananokodomo92)さんは写真を引用してTweetしている。

負傷したダンサーについては、現地の記事に書かれていると、HO HI(@HOHI12)さんはこのようにTweetした。

現在、阿MOの緊急手術は無事終了し、意思疎通が出来るという事だが、歩けなくなる等の障害が残る可能性があると報道されているようだ。また、現地情報から、もう一人の軽傷のダンサーは、阿Fungであるという。

今回の事故でMIRRORの12人いるメンバーに怪我をした人はいないようだ。意図せずにこのようなライブ中の落下大事故は観客も巻き込まれる事も懸念される。事故防止の再発に努め、ツアーの早期再開でファンをまた楽しませて欲しい。

(田岡令梛 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 David Mark / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る