中村獅童、バイタリティ溢れる素顔!気になる愛息の将来はいかに?

2022年7月18日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系列、毎週月曜)では、大物歌舞伎親子が登場した!!

中村獅童(49歳)の長男・小川陽喜くん(4歳)が自己紹介で好きな食べ物についての質問に「苺です」と答えた後に、父である獅童は「好きな食べ物はメロンです」とお茶目な自己紹介であった。質問していたスタッフから、「ごめんなさい、もう一回いいですか?」と言われ、「なんでだよ!ふざけんなよ!!」と獅童は爆笑した。

今回この親子を占う木下レオンによって、さらに意外な素顔が晒されていくことに!

鑑定されるまでの獅童は木下に対して、「胡散臭い」とか「先の尖った靴とか履いてそう」というイメージを抱いていたそうな…

当時4歳だった頃の獅童と瓜二つな陽喜くんは、大胆かつ神経質な多面性タイプで非常に芸能界向きなんだとか。なんと性質まで父親譲り。

占いに否定的だった獅童だったが「当たってる!」と早々に掌を返した。

実際に陽喜くんは服にこだわり強く、獅童の妻・沙織さん(38歳)からも「2人、すっごい似てる」と言われるそうだ。さらに陽喜くんは愛嬌が非常に良く、物凄くモテる運勢があるとか。仕事・金銭面まで恵まれている。なんと二足の草鞋を履くことになるそうな!?

「今年の獅童さんの考え方次第で、これからの陽喜くんの運命が変わります!」とレオンは獅童にプレッシャーをかけた!「怖い〜」と獅童はおどけて見せた。

そんな獅童はニヒルなイメージとは逆で、非常に優しい気配り上手な性格と出た。見た目通り男っぽくどっしりとした器が大きい性格な反面、繊細で傷つきやすく子供っぽい面もあるんだとか。「なんか見た?」と獅童は、核心を突かれたと言わんばかりの笑みを浮かべた。




獅童は結婚前に沙織さんと湘南の海近辺をデートしていた折、沙織さんがトイレに行ってから糞を踏んできたことに「ふざけんな!お前!」と憤りの感情をぶつけてしまった過去をぶっちゃけた。「その時初めて、僕の人間の小ささが一番出たのそこです」と獅童は自省した。

レオンから好きな女の子いるのか聞かれた陽喜くんは、うなづいたが名前まで「覚えてない」と答えた。

が、実はみちょぱのことだった!みちょぱに会えないと分かった陽喜くんのテンションが下がっていたことを獅童が告白。

ここで休憩を挟み、獅童とレオンは雑談。なんと「このまま僕いなくなる可能性は高いですから」とレオンの爆弾発言が!

「そんな有名になって良いことはないです」とレオンが言うと、「じゃ、本当に、朝の情報番組とかでコメンテーターやってたら、俺怒りますからね!」と獅童が厳しい苦言を吐いた!「絶対出ない!」とレオンは苦笑い。緊迫した雰囲気の雑談タイムだった。

陽喜くんは将来、隈取りの役をやりたいそうな!子役にはなかなかできない隈取りの化粧は、獅童にとっても憧れてきたポジションなんだとか。お絵描きも大好きな陽喜くんが、隈取りばかりを描いていると獅童は語った。陽喜くんの方から歌舞伎に憧れを抱き始めたそうだ。

だが、いずれ陽喜くんは歌舞伎を辞めたいと強く思う時期が来る運勢もあるそうな…「辞めるって言った時は、辞めた方がいい」と言うのが獅童の考え方だそうだ。長い物にだけ巻かれることよりも、本人の気持ちを優先させるのが中村獅童流!

なんと次男・夏幹くん(2歳)が歌舞伎を継いでいく可能性があるとレオンが伝えると、獅童は兄弟同士で競って欲しくないためやらせるつもりはないがやりたかったら止めない所存であるようだ。獅童自身も両親から「いつ辞めたっていい」と言われても、決められたことに反発して続けてきた。ただ、そんな獅童でも辞めたいと思う気持ちと何度もぶつかっていたようだ。




獅童の19歳から27歳は暗黒時期と出た。不安で自信が持てない時期だったそうだ。獅童の父が廃業していたため、「主役取るのは難しいですよ」と19歳の時に言われていた。母・陽子さん(享年73歳)から「あなたならできる」と幼少から言われ続け、大物役者にまで成長してこれた!!

獅童は三十路からが転換期だった。「ピンポン」という映画で高校生役をやってから、仕事が次々舞い込むようになった。

陽子さんのことを占うと、非常に個性的で感性高く自由な性格だそうだ。ただし弁が立ち過ぎるため、余分なこともはっきり言ってしまうのが玉に瑕なんだとか。

「なんかで調べたんじゃないの?今のやつは一番当たってる」と獅童は感服。なんと陽子さんは友人らが訪ねてくると、ピンクのTシャツとホットパンツ姿で踊って饗す陽気な女性だったようだ。

また妻となった沙織さんは、陽子さんと真逆の性格だそうだ。物凄く強いと出た!

長い時間の収録でウトウト眠ってしまった陽喜くんの頭を撫でながら、「いいよ、寝てて」と言う獅童の優しいお父さん像が垣間見えた。

獅童は幼少時から辛くても、人を頼らない性格だそう。「相談しても意味がない」と考えるため、未だにその癖は抜けていないんだとか。50歳から厄に入りその屈強な性格が高じてしまうため、特に今年2022年は考えを改めなければ健康問題が生じると出ているそうだ。獅童への助言は「性格を変えなさい」と出た!

「性格変えるってだけど、本当に大変なことですよね」と困ったような顔した獅童。山や海へキャンプに行くなどして、家族サービスを自らすることが開運ポイントだそうだ。妻を立てることで、病に打ち勝つパワーが入るんだとか!

自分だけでなく身近な人を大事にすることが、自分にも返ってくるということだろうか。51歳から運気が最高に良く金運も上がると聞いた獅童は、「よ〜し!!キャンプに行こう!!」と急に乗り気だ!そして、「話を聞いてると(レオン)先生も本気っていうのが伝わってきて、眼力にやられて最後はもうメロメロになってました」と素直なコメントを述べた獅童。

大物歌舞伎役者にまで男惚れさせるレオンの占いはちかっぱ(とっても)凄い!!

『超歌舞伎2022Powered by NTT』を新橋演舞場にて、8月21日(日)から9月3日(土)に初音ミクとコラボする中村獅童&小川陽喜親子。歌舞伎も新境地に入り発展していく中で、親子の活躍が今後の歌舞伎界を益々盛り上げてくれることをますます期待している。

(ふりーらいたー古都奈 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部) 

画像『中村獅童のいざ歌舞伎へ (趣味どきっ!)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る