【山口敏太郎の御朱印の旅】東京都台東区『待乳山 本龍院(待乳山聖天)』

宗 派 聖観音宗
山 号 待乳山
本 尊 歓喜天、十一面観世音

ご利益 仕事運や恋愛運、健康運、子宝

歓喜天(聖天様)はガネーシャであり、現世利益をもたらしてくださる霊験あらたかな存在、だが絶対に失礼をしてはならない怖い神様とも。必ず守れるお願い事をしたほうが良いとの事。

浴油祈祷が有名で、密教の修法の中でも最も深秘の法と言われている最上のもの。境内は大根と巾着のモチーフが沢山あり、参拝は大根を聖天様にお供えする。大根は毒を浄めるとも言われている。巾着は財を表す商売繁盛。浅草名所七福神の毘沙門天が祀られている・・・など盛りだくさんだ。

御朱印はこちら(上部画像)
大歓喜天と中心に書いてあり迫力がある。中央の朱印の蔦のような模様が目を引く。


画像 goriyan / photoAC  

『待乳山 本龍院(待乳山聖天)』

住 所∶〒111-0032 東京都台東区浅草7丁目4−1
電 話:‪‪03-3874-2030

公式ウェブサイト
http://www.matsuchiyama.jp/questions.html

(明賀恵 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る