個性派妖怪Pちゃん

長い歴史を持っている病院に住んでいる妖怪。

体中にピアスを開けている。もともとは人間であったが、美を追求するために、両眼にピアスをしてしまい、精神を病んでしまって死んでしまった。

死後も妖怪となって病院に住み着いていた。食欲が旺盛で看護師は、毎日食事を運んでいた。

その後病院はそのされたが、潰した後に作られた公園に出没しているらしい。

【怪談朗読詰め合わせ281】禍話朗読まとめvol.20【怖い話・不思議な話】

土の精霊?妖怪「土用坊主」
謎の怪音妖怪「紙食い婆さん」
人面の妖怪、人の死を意味する妖怪「ヅカイ」
妖怪の出る妖しい町「サリョウじゃ」

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 恵藤 / photoAC




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る