【山口敏太郎 御朱印の旅】神奈川県藤沢市『江島神社 日本三大弁財天』

ご祭神: 
奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

ご利益:恋愛成就や金運、人気運、縁切り、商売繁盛など様々

日本三大弁財天の一つ、江ノ島の弁財天と言われている。妙王弁財天(裸弁財天)は芸能や音楽や商売繁盛にもご利益あり。水や海の神様である。八臂弁財天は藤原秀衡調伏祈願のために造られた像 は勝運守護のご利益がある。他には、弁財天を祀っていた場所に霊水が湧き、白龍王様が祀られており銭洗いで金運アップや豊かさのご利益ありと言われている。

御朱印はこちら(上部画像)

社紋は北条家の家紋の三枚の鱗を元に、向い波の中の三つの鱗となっている。神紋も波を表したり龍が居たりと江ノ島ならではの楽しくなる御朱印だ。


画像 IMG_20150228_134106 / senngokujidai4434

『江島神社 日本三大弁財天』

住 所∶〒‪251-0036‬ 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
電 話:‪‪0466-22-4020

公式ウェブサイト
http://enoshimajinja.or.jp/

(明賀恵 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る