【アジア初】悪魔祓い、エクソシズムセンターがフィリピンに創設!

フィリピンのカトリック教会の一部であるマニラ大司教区が、現在「悪魔の力に苦しむ人々」のために世界初の「悪魔祓いセンター」を建設中だと発表して注目を集めている。

マニラ大司教区悪魔祓い事務局はこの施設が「7年以上の祈りと計画、資金調達の成果」に建てられたものと説明している。

悪魔祓いは、カトリック教会で行われている、悪魔の力と戦う祈りの一種である。聖なるシンボルや水を使いながら聖句を唱え祈りを本人に行うことで完了するもの。また「major exorcism」は特別な許可を得た司祭や司教によってのみ行うことができるもので、「悪魔を追い出す」あるいは「悪魔の憑依から(人を)解放する」ことに主眼が置かれている。

ちなみに米国カトリック司教協議会によると、教会は「悪魔憑き」の疑いのあるケースを見る際、慎重に動く事を念頭に置くべきと述べている。悪魔憑きとされる大半のケースは心因性のものや病気に起因するものが多いため、相談者の状況をよく見て判断する必要があるからだ。




その上で、「まれではあるが、本物の悪魔憑きだった場合、苦しんでいる人に最大限の注意を払いながら、バランスのとれた方法で対処されるべきである」としている

今回の「悪魔祓いセンター」の建設に関する声明の中で、大司教区は「この宗教施設は、世界とまではいかなくとも、アジアで初めてのものとなるでしょう」と述べている。また、マニラ悪魔祓い事務所のフランシスコ・シキア所長はこの施設を「悪魔に束縛されている」人々のためのものであり、「それゆえに最も貧しい人々や、環境のせいで見過ごされている人々のための施設」であると語っている。さらに「これまでSaint Michael Centreを支援してくださった後援者の皆様に感謝しています」と謝辞を述べた。

なお、この施設はフィリピン・カトリック・エクソシスト協会(PACE)、エクソシズム省、幻視・現象省の本部として使用される予定とのことだ。

Asia’s first Exorcism Center to rise in PH | The Final Word

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 CNN Philippines / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る