2096年から来たタイムトラベラー、2023年の連続殺人犯について警告!

TikTokにて、2096年の未来から来たタイムトラベラーを自称する人物が「恐ろしい連続殺人犯が記録的な数の犠牲者を殺害した後に逮捕される」と凶悪犯罪に関する予言を行って注目を集めている。

タイムトラベラーに関するニュースは多々あれど、彼らの予言は大きな災害や大事件など、規模の大きなものが多かった。今回話題になっている自称タイムトラベラーの人物は、比較的身近に感じられる事件の発生も予言しているようだ。

ユーザー名@timetravelhqと名乗る人物によれば、来年から複数の事件が発生し社会不安が増大、治安が悪化することになるという。具体的な予言としては「2023年 記録的な数の殺人を犯した連続殺人犯が逮捕される。また、有名なアーティストが児童虐待で逮捕される」「2025年 現金での支払いが不可能になる」の2点。彼の動画は瞬く間に多くの「いいね!」を獲得し、様々な意見や感想がコメント欄に書き込まれていた。

@timetravelhq Be prepared#time #timetravel #timetraveler #space #ocean #real #blowthisup #fyp #fypシ #future #scary #upcomming #soon ♬ Spooky, quiet, scary atmosphere piano songs – Skittlegirl Sound

2023年ということは、もう翌年に上記の事件が発生する事になる訳だが、動画では連続殺人犯の被害者数は語られていない。現在最も多くの被害者を出したとされるシリアルキラーはコロンビアのルイス・ガラビートという人物とされている。

彼は1992年10月から1999年4月までの期間でコロンビア、エクアドル、ベネズエラの3カ国にまたがって6歳から16歳の少年138人を殺害したことを自白したが、更に300人以上のストリートチルドレンを殺害した疑いが持たれている。もしこの予言が的中するのならば、約500人もの被害者が一人の手によって殺害されるということになるのだろうか?

また、他にも「現金支払い不可」の予言に着目した人も多く、「現金が使えなくなるのは本当かもしれない・・・オランダでは、現金システムが徐々に消えつつある。バスの中で現金で支払うことはもうできない」というコメントや「本当に2025年に現金が使えなくなるなら、もう既に政府から何かしらの通達が行われているはずだ」という指摘もあった。

果たして、これらの予言は的中するのか。ひとまずは翌年に何が起きるのか、期待してみるのも良いかもしれない。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 pasja1000 / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る