スタジオを『セミナー会場に一変!?』、貫地谷しほりの潜在能力

6月10日放送『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系・金曜21時58分)で、ゲストの声優・木村昴が「ちょっと聞いてみたいんですけど……」と前置きしてから、

「女性が機嫌悪そうな時に『大丈夫?』って聞いて、『大丈夫』って言うから『大丈夫なんだ!』って思って」

「後々、『女の子の″大丈夫″は″大丈夫じゃない″って意味だからね!』って言う。あれどういう意味なんですか!?」

と疑問を投げた、女心に翻弄している様子の木村に「めちゃくちゃわかるそれ!」と、松本を始め出演者一同共感を示し、この日唯一の女性ゲストということで回答を振られた女優・貫地谷しほり。

「女性が怒ってる時って『実は泣いてる』と思ったほうがいいです」

「そういう時に2次感情で怒って、表現としてはそうなるけど『実は泣いてるんだと思います』」

「素直に泣いて、悔しかったりとか悲しかったりとかを伝えられたら可愛いんだけど、実は泣いてると思う。だから怒ってる時はもう『苦しいんだな』って」




と、『理路整然に躊躇なく明言する』貫地谷と、「そうなんだ!!」と『目からウロコ』の様子で感嘆する木村に、まるで何かの代表と、有り難い教えを乞う参加者のような『怪しげな空気』を感じたのかMCの松本人志が、

「何か、数珠とか売ってない!?」と口火を切ると、「真っ白な服着て?」「お水とか売ってないですかね!?」と、進行役の霜降り明星・粗品とせいやも同じく『怪しさ満点』というように矢継ぎ早に続けるも、

「俺ら(女心が)わからんもん。スゴい勉強になりました!!」と、松本を始め一同、貫地谷に対し敬服の念を表した。

決して押し付けがましく無くも、″絶妙な説得力″を併せ持つ貫地谷に『ある種のカリスマ性』を感じたのか、最後は松本に『お台場の母!』と言わしめた貫地谷。

今回、新しい才能を見出されたかも知れない貫地谷の、益々の活躍を楽しみにしている。

(香里 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 PIXABAY
 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る