「石が消える時」

コーヒーが大好きなヘイゼルです。時々私のメールを読んで頂きありがとうございます。

よく石が役目を果たした時に消えてしまうという話しを聞きますが、私も不思議な石体験があります。

暫く前ですが、石が流行った頃がありました。ビーズのように加工してある物や、原石を売ったりする店も多くて、私も色々買って、部屋に飾ったりして楽しんでいました。宝石学を学んだ知人もいましたし、友達と買ったのを見せあったりしていました。

ある時、とても綺麗なピンクと白の石でできたブレスレットを買ってつけていました。

吸い込まれそうなそのピンク色とそれを際立たせるような、白色と、何だかとても純粋なパワーを感じていました。汚れのない 純真無垢な感じがするブレスレットでした。

ある日、友達と出かけた後、レストランで食事した時の話です。席に着いた私達は、若い女の子同士きゃっきゃっとおしゃべりを始めました。

すると友達が 、“ねぇ席を変えてもらいましょうよ”と言いました。“えっ何で ?”と聞くと、“いいから、後で話すわよ”と言って直ぐにウェイトレスの女性に席を窓際に変えてもらいました。

どうしたのと聞くと “あのね、私達の隣りの席のカップルがさぁ、何だかとても嫌そうな顔をしてたのよ。きっと私達のお喋りがうるさかったのかもしれないわね。”との事でした。

“それともアジア人をあまり好かないのかもね”と彼女が言ったので、思わず私は、”ええっ、それ酷くない?もしそうならこれから沢山のアジア人がこのレストランに来て満席にすればいいのにね”と私は言いました。




友達は、“そうね”と言いましたが、後で聞くと『そんな事あるわけないじゃない』と心の中では思ってたそうです。

すると少しして窓の下にバンがとまりました。見ていると、一人のアジア人の男性が出てきて、その後から、沢山のアジア人の女性達が出てくる出てくる、20人くらいのお客さん達が皆んな私達と同じレストランに入ってきました。

本当に、2階のフロアは、アジア人で満席になりました。下の階に座った人達もいたようで、そのアジア人の男性は、上と下の階を行き来して連れてきた客人達の世話をしていました。

私達は、まぁ急にお客さんが増えたわねと話しながら食事を続けていました。 例のカップルは、何が起きているのか分からないという顔をして、見回していました。

レストランを出て帰り際に友達が、“まさか貴女が言った通りになるとは思わなかったわ。すご〜い”と驚いて言ったのを聞いて、初めて気が付いた私は、『あぁそうか、私がアジア人が沢山来ればいいのにと言ったんだっけ?!』と改めて凄く驚きました。

その夜、後で家に帰るとその日つけていったあの大好きなブレスレットが無くなっていました。どこを探しても、後日その日行った店などに連絡しても見つかりませんでした。きっと石が消える前に、少し特別な力を発揮してくれたのかなと思いました。

やはり石には特別なパワーがあるようです。

皆さん楽しい毎日を。

【お便り】月の石は緑色だった、天狗のつぶてが体に当たった ATL3rd 152

(アトラスラジオ・リスナー コーヒーが大好きなヘイゼルさん ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 D. Aida / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る