「きつねの嫁入を見た!」

私はこの世の不思議体験等が大好きな初老のびわ湖のケンさんと申します。

何時もアトラスラジオを拝聴させた頂いてる中で、私の数多い不思議体験をどうしても!どうしても山口敏太郎先生にお伝えしたくてまたお便りしました。

先ずはその中から一つ!それは今から約45年前の私が19歳のころの体験でしてその日は仕事が遅くなりバイクで急いで右に奥びわ湖、左に山と田んぼの湖岸道路を走ってる時の事です!

時間は夜10:30頃でその日はシトシトと小雨の天気でした。ふと、何処からかドンドン!ドンドン!と太鼓?のような音が山裾のほうから聞こえてきました。

当然ヘルメットをしての走行ですから外音等は聞こえ難いはずですが、その太鼓の音だけははっきり聞こえました!




何か?と思い路肩にバイクを止めて山裾(山と田んぼの狭間辺り)を見ますと8〜10個ぐらいの火の玉?か提灯のような灯りが一列に並んでユラユラと、太鼓のようなドンドン!ドンドン!と音を鳴らしながら山裾から田んぼのあぜ道を行列をなして歩いてるではありませんかあ!

こんな夜中に?何?と思った瞬間にその提灯?行列は私に気づいたのか、その場でその灯り達は一斉に止まってしばらくしたら慌ててその場から全員?山のほうへふり返り、素速く帰ってそしてフゥ〜と山の中に消えてしまいましたあ!

う?あれはなんやったのかなあ?と思った瞬間に何故かめちゃくちゃ怖くなり、その場から猛スピードで自宅まで帰り直ぐに母親に、大興奮しながらこんな光景を見たと話しましたら「うん!それはキツネの嫁入を見たんやなあ!と」少し驚いて、もしお前がキツネに取り憑かれたら、危ないとこやったぞお!と無事に帰れて良かったと安堵の表情で話してくれました!

私はあの光景は今でもはっきりと覚えてます。

あれは間違いなく「キツネの嫁入りだと」確信してます。他にも不思議体験〜確信的なUFOを見ました!〜未確認動物(河童〜他黒黄色の縞模様の動物等)遭遇とまだまだ沢山の不思議体験がこざいますが、また機会を見ましてご連絡させて頂ければ幸いと思っております。

ATLASラジオ 2nd -21:狐の不思議な話、送り狐(きつつき) ・白狐・狐に憑依された高校生

(アトラスラジオ・リスナー投稿 びわ湖のケンさん ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Brigitte Werner / PIXABAY 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る