1300人以上が集結!世界最大級の「ヴァンパイア」の集い

海外のモンスターの代表格である吸血鬼。吸血鬼を多くの人に知らしめたブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」の出版125周年を記念して、大規模なイベントがイギリスで開催された。

イベントはイギリス国内にある400以上の歴史的建造物を管理するイングリッシュ・ヘリテージ財団によって企画され、北ヨークシャー州のウィットビー修道院にて行われた。これはブラム・ストーカーが1890年にウィットビーを訪れた際に着想を得たことに由来している。




吸血鬼に扮するイベントは世界各地で行われているが、今回は古典的な吸血鬼の姿に扮した1369人もの老若男女が集結。「一度に集結した吸血鬼の人数」でギネス世界記録を更新することになった。ちなみにこの記録は2011年にアメリカのバージニア州ドスウェルで行われたイベントで集結した吸血鬼の人数1039人を大幅に更新するものとなっている。

イベントを企画したイングリッシュ・ヘリテージ財団は、「このイベントを実現するためにウィットビー修道院に集まってくれた皆さんに、心から感謝します」とコメントを出している。

Whitby breaks world record for largest gathering of vampires

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 The Independent / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る