【虹の橋】「亡くなったラブラドールの不思議な話」

『虹の橋』伝説

伝説によると、私たちが愛した動物たちが現世に別れを告げると、最後の力を振りしぼって『虹の橋(レインボーブリッジ)』を渡ります。

この橋の向こう側には、仲間たちと走ったり、遊んだり、無邪気に楽しむことができる牧草地や丘など、全ての生き物が心地よく過ごせる広大な土地がそこにあり・・・そして、豊富な食べ物、水、太陽の光があると言われています。

さらに伝説によると、生前に病気、事故、または重篤なケガで苦しい思いをした動物たちは完全に回復し、喜びにあふれているそうです。ただし時々、飼い主のことを思い出して感傷的になることもありますが、私たちが愛した動物たちはとても幸せな来世を過ごしています。

そして、いつか私たちが虹の橋を渡るその日が来るとき、かつて愛した動物たちはそこで私たちに会ったとたん、喜びの声をあげてキスの嵐を浴びせ、その後は二度と離れることはないでしょう・・・




敏太郎先生、てるみさん、あいむさん、タロウくん、タートルカンパニーのスタッフの皆様こんちは✨😃❗

今日はワタスの大親友のペットでラブラドールレトリーバー・メイちゃんをご紹介します。

友人はとんかつ屋を東京都昭島(あきしま)で友人のお母様と二人で営んでいまして、メイちゃんはお店の看板犬でした。色白で笑顔が最高に可愛いくて賢い子でしたが、残念ながら5年前にこの世を去り、少ししてお店も閉店してしまいました。

今回はそのメイちゃんのちょっと不思議なお話しを紹介させて頂きます。

親友はシングルマザーで二人の娘を育て今は三人のお孫さんがいます。長女の方が2度の死産を経験し、今は2才になる女の子がいます。Facebookで孫ちゃんとの会話を投稿していたので、親友にATLASラジオに投稿の許可をとりましたので紹介させていただきます。

以下は友人のFacebookから引用です。

長女からLINEビデオ通話が来て
のどかが
「ママは、のんちゃんのお腹から来たんだよ」🤣
と言い出してから
「パパとママが寂しがってるから
パパとママの所に行ってあげてと
メイちゃんが言ってメイちゃんの背中に
乗って来たんだ」と言ったそうです。
その時シェリーメイ(ディズニーのキャラクター)を抱っこしていたので
長女が“シェリーメイちゃんね”って言ったら
「ワンワン」と応えたらしく🥰
LINEビデオ通話で私も…….
のどかに「メイちゃんと来たの?」と聞いてみたら
「ワンワンのメイちゃん」と応えたので
🤔💭どうなのか?分かりませんが💦
私の夢にメイが首がすわってない女の子の
赤ちゃんを背中に乗せて私の所へ来て
「誰の子?」って聞いたら
“えっちゃん(長女)の子だよ”と教えてくれてから
約11ヶ月で、のどかが生まれました😍と
世にも不思議な話でした🤣

以上です。

(アトラスラジオ・リスナー投稿 テラさん 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 ToNic-Pics / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る