外観がうっすら見える透明人間 

山口敏太郎先生、タートルカンパニーのみなさん。こんにちは。ジンジャエールが好きなコバシンです。

実はあまり気にしないようにしていますが、我が家は変なことがよく起こります。ミシミシ音がしたりコンコン屋根からノックされたり、ひとりでいてもいつも違和感があります。

子供が小さいときはいろいろな幽霊がよく見えたと言っていました。あまり気にしていませんでしたが、驚いたのが、妻と寝ていた次男が夜、目を覚ますと妻の顔がカラスになっていたそうです。




最近では霊の残証がよく残る様になりました。以前は耳元でワッと通り過ぎたりしても見えなかったのが、先日は一階のフロアから玄関に繋がるドアを開けると中途半端な透明人間よろしく、外観がうっすらみえている物体がわたしの横をかすめていきました。

これは風水かなと思い、部屋の角の暗いところに、マスコット人と好きな絵本を飾り100円ショップで灯りを買い、2箇所を明るくしました。目に見えると怖いので、これで見えなくなれば御の字と思っております。

アイムさんのハガキの選択にはいつも素晴らしいと思っています。作られたオカルトではなく、誰もが感じる隣にいる霊界がいちばん庶民的だとわたしも信じますし、そこに真理があるとおもいます。これからもがんばってくださいね。

【インタビュー】透明人間になってしまった私 ATL3rd 211

(アトラスラジオ・リスナー投稿 こばしんさん ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Gerd Altmann / PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る