ぎょっとして見つめられる恐怖

敏太郎先生、奥様、愛夢様、タートルカンパニーの皆さま、讃岐の白狐です。

不思議な物を見たり、不思議な声に呼ばれたりするのは、個人的には幻覚と幻聴が半分、霊的な物が半分だろうと思って生活しておりますが、先日、ふと疑問に思う事がありました。

父親が通う香川の大学病院に同行したした際に遭遇した不可思議な感覚。

受付と調剤薬局、売店などがゆったりと配置された大きなエントランスから階段を上って、その吹き抜けの1階のフロアを囲むように並んだ2階の診察フロアに父親と到着した時、私は一気に絡み付く沢山の視線に足を止めました。

どういうことかと言いますと、各科の前に設置された待合のベンチに座った数人の方が2階フロアに私が足を踏み入れたと同時にギョッとしたように目を見開き、私を凝視してきました。

私は、先を進む父親を追って再び歩き出しましたが、角を曲がる度に何人かが顔を上げて私を凝視し、通り過ぎる時はずっと目で追いかけてきます。

父親が受診する眼科に着いた後、私は余りの気持ち悪さに父親を待合に座らせた後待合のベンチの無い場所に行き、吹き抜けの手摺に凭れて1階エントランスを見下ろしました。

すると男女何人かが何気なく上を見上げて、私を見付けると一様に足を止めて驚いた顔で私を見詰めて来ました。

にらみつけても視線は外して貰えず、こちらから視線を外して、吹き抜け越しに2階フロアを見渡すとやっぱり何人かが驚愕の表情のまま私を見詰めているのが分かりました。

父親を残して去る事も出来ず、私は父親が診察を終えるまで手摺に背をもたらせて誰とも目が合わない様に座り込んで2時間近く過ごしていました。

その時、私は彼等が生きていない者達なのではないかと想像していました。




しかし、診療を終えた父親が私を探し当て、清算する為1階フロアに下りた時、調剤薬局の受付で笑顔で談笑していた年配の薬剤師が私を見かけた途端、ギョッとして直立不動したまま私を凝視し、私の動きを目で追いかけていました。

父親に先に外で待ってると伝え、急いで病院を出ようとした時も扉の両サイドに立っていた2人の警備員の内の1人は、こわばった表情で私を見送りました。

何だろう。まるで私が幽霊になったような気分でした。私自身、持病も有り頻繁に複数の病院には訪れますが初めての感覚でした。

その後、私は父親とセルフのうどん屋を訪れ、まだ混んでいない30テーブルの誰も居ない隅の方のテーブルにうどん2つ自分で運んで父親と座りました。

うどんには手をつけずに私に語り掛けて来る父親の話を黙って聞いていた私は、ある瞬間、強烈な気配に右側に首を振りました。

するといつの間に座ったのか、隣のテーブルに私の方に体を向けて座り、無表情なのに異様に目を見開いた18歳ぐらいの男が私を凝視していました。

テーブルにうどんも置かれていないのが不思議で、1mも離れていない位置からの威圧に私は父親の声も聞こえなくなり、烈しい頭痛に頭を抱えてしまいました。

私の異変に気付いた父親が私の肩をゆすぶって、私が顔を上げた時、その男は消えていました。

同じ体験が、過去に在り、閑散としたパチンコ屋で何故か大当たりしてドル箱を椅子の後ろに積み上げて居た時、突然の気配に左を見るといつから其処に座って居るのか、真っ白な長い髪と床につきそうなほどの長い髭をして、ボロボロのキジ色の着物を着た老人が、奇妙な杖に顎を乗せて私をニタニタと微笑みながら見詰めていました。

パチンコ台に向かうでもなく私に正面を向けて見上げて来る姿に気持ち悪くなった私はトイレに逃げ込み、気持ちを落ち着けて戻るとその老人は、別の客の横に座っていましたが、その客は老人には気が付いていないようでした。

私は、急いで帰ろうと元居た場所に戻ると、積み上げた球は無くなっていたので店員に確認すると、「長時間帰って来なかったので処理した」と訳の分からない事を言われ、時計を確認すると不思議な事に私はトイレに4時間も居た事になっていました。

話しは戻りますが、私はその病院へ行った翌日、何故か、いきなり歯が1本抜け落ちました。私は、何故か霊障的な出来事に遭遇すると歯が抜けます。

信じては貰えないでしょうが、大学生の頃から続いている現象で今現在、残りの歯は1本だけです。あと1回で完全な歯抜けのじじいです。

どろろの百鬼丸の逆なのかと 自分では勝手に解釈しています。

自分が生きている側か・・・死んでいる側か・・・両方に片足突っこんでいるのか・・・考えてしまった出来事でした。

ついつい長文になりました。ありがとうございました。

病院の怖い話/生まれた赤ちゃんの顔が真っ白に写真に写る  ATL3rd 121

(アトラスラジオ・リスナー投稿 白狐さん ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 病院 廊下 / yto

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る