動物園を外から伺う狼男!?テキサス州の動物園にUMA「ドッグマン」

アメリカ・テキサス州にて、外から動物園の様子をうかがっている?「奇妙な生物」の姿が防犯カメラに捉えられて話題になっている。

この画像は5月21日午前1時25分にテキサス州アマリロ動物園の外周フェンスに設置された野生動物の動きを記録するトレイルカメラで捉えられたもので、初めは園の飼育員のFacebookの非公開グループに公開されたものだという。動画を上げた飼育員の一人も、「フェンスの近くにいる生物」の正体が何なのか解らなかったため、動物に詳しいスタッフなら解るのではないかと思って投稿したという。

トレイルカメラの映像が白黒であるうえに、少しフェンスから離れた所にいるため細部も潰れてしまっているのだが、少し前屈みになった2足歩行する生物の姿が捉えられている。一見人間のようにも見えるのだが、しかし、よく見ると頭部は鼻先が長く耳が尖っており、頭部はふさふさした毛皮に覆われ、腰には尻尾もあるようだ。そう、まるで狼男のような姿をしているのである。

結局Facebookのグループでは結論が出なかったのか、この画像はユーザー「Segu1n」によって海外の掲示板サイトRedditに投稿された。しかし、今の所は正体はまだ不明のままだという。

果たして、この生物の正体は何なのだろうか。この画像が加工されていないと仮定すると、確かに何らかの動物が写っているのは間違いないようだ。一方で夜の動物園に近寄った不審者や、植物の塊などのありふれたものがたまたま生き物のように見えただけかもしれない、という可能性も考えられる。

さて、実はアメリカにはまるで狼男のような見た目の獣人型UMA「ドッグマン」の目撃証言が存在している。ミシガン州を中心に1887年から目撃されている獣人型UMAで、その名の通り人間と犬を掛け合わせたような見た目をしている。ミシガン州は五大湖に近い北部、テキサス州はメキシコに隣接した南部とかなり距離が離れているが、ドッグマンらしき獣人UMAの目撃証言は最近では海を超えた欧州でも報告されているため、北米大陸を移動したという解釈も可能だ。

この生物の正体が判明する日は来るのだろうか。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 r/Cryptozoology reddit




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る