ブライアン・メイ、ミステリーサークルを発見!

ロックバンド、クイーンのギタリストであるブライアン・メイ氏が、なんと先日イギリスの畑に出現したミステリーサークルを発見して話題になっている。

24日、ブライアン・メイ氏はプロダクションのリハーサルスペースから飛行機で帰ってくる途中、イギリスのマールボロ近くで眼下に広がる畑にミステリーサークルが出現しているのを発見。写真や動画におさめて自身のインスタグラムで紹介した。




「私は今までクロップサークルを発見したことはありません。だから、いつも少し懐疑的だった。あなたの意見を聞かせてください。この魅力的な数学的芸術作品は誰が作っているのだろう?イタズラか?地球外生命体によって作られたものなのか?そして……どのように作ったのか?その目的は?皆さんの意見を聞かせてください」

ブライアン・メイ氏が発見したミステリーサークルは八角形の外枠があり、ノコギリ刃のような構造の中に四つの円を線で結んだ図形が描かれているというなかなか複雑なもの。特に、外側が直線で構成されているミステリーサークルは珍しい。

近年では、ミステリーサークルは宇宙人の来訪を証明するものというよりも、芸術作品としてみなされる傾向にある。天体物理学の博士号を持つブライアン・メイ氏もミステリーサークルについては後者の見解が強いようだ。それでも新しく、変わったデザインのサークルが出現するたびに世間の興味や関心を呼んでいる。

果たして、今回のミステリーサークルを作ったのは何者なのか。彼の呼びかけに答える人物はいるのだろうか。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Brian May_1789 / flamesworddragon

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る